“Tabigraph タビグラフ”

日本

まるで感動が散りばめられた宝箱 四国一周をしてみて改めて感じたこと

四国一周をしてみて改めて感じたこと

今回お盆の期間8月10~13日、実質3泊4日(10日は兵庫へ移動のみ)で四国を一周していきました。

初めての四国上陸ということでとりあえず1県1箇所有名どころの観光地に行こうという計画を立てていました。

立ち寄った場所はどこも素晴らしく、感動ばかりでした。

四国へ行く前に立てた当初の計画を見返していきます。

8月10日

名古屋市内スタート→兵庫県明石市宿泊

8月11日

明石スタート→鳴門公園展望台→小豆島→

金刃比羅堂→銭形砂絵→下灘駅→道後温泉宿泊

8月12日

道後温泉スタート→柏島→足摺岬→四万十川

→高知市内宿泊

8月13日

高知市内スタート→桂浜→祖谷のかずら橋→

名古屋帰宅

当初はこの様に計画をしておりました。

実際に周ったところを含めて、どの様に四国一周をしていったか紹介していきたいとおもいます。

まるで感動が散りばめられた宝箱四国一周の旅の全貌公開

8月10日 旅1日目

名古屋市内から兵庫県明石まで車移動のみ。

宿泊:明石キャッスルホテル

じゃらんnet にて宿泊予約。

2人で7000円(1人3500円)朝食付きプランにて予約。

お盆前という混みやすい時期にこの金額で泊まれたのは、奇跡に近いです。

コスパ抜群のホテルです。

人生初の四国はまさかの四国一周旅へ!旅前の予約方法についても紹介2017年のお盆休み、とうとう四国へ踏み入れる機会ができる機会ができました。 私が踏み入れたことのない土地が、信越地方、四国地方、そし...

8月11日  旅2日目

明石キャッスルホテルスタート

小豆島

銭形砂絵

下灘駅

道後温泉

小豆島へ行き方・フェリー乗り場から

オリーブマリン
初四国へ上陸!香川県の観光名所離島「小豆島」へ行く方法を紹介四国へ来たならぜひ寄ってほしいその場所は「小豆島」です。 香川県にある離島の小豆島ですが、ここには様々なものが詰まっています。 そん...

意外にもわかりづらいので、ここは要チェックが必要です。

チケット売り場も方向によって売り場も違い、また車を持ち込むのか持ち込まないのかでまた違います。

余裕を持って行かれるのが最善です。

エンジェルロード編

小豆島の玄関
香川県 小豆島のエンジェルロードへの行き方・行って見た感想について期待を胸にフェリー乗り場を出ると、またまたここで問題が...。 さあフェリー乗り場を出て、問題が....。 バスで行くはずだったが、...

こんな景色を永遠を見ていたい。 

愛知県も同じ太平洋側ですが、ここまで違うとは思っていませんでした。

人生に一度は見てほしい景色が広がっています。

小豆島の美味とオリーブ園編

醤ラーメン
香川 小豆島ラーメン HOSHIO&王道観光スポットの小豆島オリーブ園へ行ってみたまた問題が...。バスの時間まで1時間以上ある。 さてこれはどうしたものか。もう12時前。お腹も減り始めてる。 せっかくなので、周辺...

ぜひ香川県に行くならオススメの観光地です!

ファミリー、カップル、友人などどんな人とも楽しめます!

お昼に迷ったらこのラーメン屋さんにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

銭形砂絵編

寛永通宝
香川県 銭形砂絵で描かれた寛永通宝を見るとお金持ちになれるかも⁈お金持ちになりたいから行って見た気づいたらフェリーであっという間に高松へと戻ってきていました。 初めて訪れた土地で、非常に堪能することができました。 ここから本日泊...

ゲン担ぎでもいいのでやっぱりお金絡みのところは行ってみたいですよね。

今も信じてiPhoneの待受にしてます。

秘境の地、下灘駅編

 

絶景秘境の地 愛媛県 下灘駅 あなたもこの風景を見れば感動するに間違いない
愛媛県下灘駅 絶景が広がるロケ地でも使われた秘境地の駅へ行って見たあなたは日本で最も綺麗な風景が見れる駅を知っていますか? その駅の名前は下灘駅。 秘境の駅としても広く知られています。 ...

秘境の中の王道とも呼ばれている下灘駅。

ほんとに季節がよく、ヒマワリの咲くホームに夕日は幻想的でした。

道後温泉本館、食事を堪能編

道後温泉本館
愛媛県松山市 日本三古泉の道後温泉へ身も心も癒されるこの街を巡ってみた愛媛県で有名な温泉地と言えば、道後温泉。 「日本三古泉 道後温泉」とも呼ばれていますが、そんな道後温泉へ人生初めて行ってみました。 ...

日本三古泉にも選ばれている道後温泉。

やっぱり王道の温泉街は、その辺の温泉街とは全然違いました。

活気もあり、癒される場所です。

明石から道後まで観光と車移動。

宿泊:ホテルマックスビジョン道後

楽天トラベル にて宿泊予約。

2人で12000円(1人6000円)朝食なし!

お盆真っただ中なのに、この値段だったので

非常にお値打ち!

道後

柏島

高知市内

高知市街(南国市)

 今治タオル店編 「伊織」今治Tシャツ

道後温泉本館
今治タオル店 伊織 どれを買おうか迷ってしまうぐらい魅力的なお店へ行ってみた私が一晩寝ても買うのを悩み続けた店がここ道後温泉にあります。 そのお店は今治タオルを扱う「伊織」というお店です。 そんな私が翌日どう...

いつもならそこまで悩まない自分がこんなにも悩んでしまうぐらいいい商品がある『伊織』。

全国展開をしているお店なので、どこかで行かれることをお勧めします。

 柏島編 超美しい海

高知県 柏島 まるで船が宙に浮いてるように見える幻想的な海へ行ってみた
高知県 柏島 まるで船が宙に浮いてるように見える幻想的な海へ行ってみた日本に船が宙に浮いてるように見える異世界があることを知っていますか? 海外なら聞いた事があるけど日本にあるのです。 その場所...

ネットでも注目を集めるスポット。

夏本番のところなので人は集まりやすいですが、ほんとにいい場所です。

見ているだけで癒されます。

 高知県の沈下橋編

沈下橋を下から
高知県 佐田沈下橋 台風にも豪雨にも負けない四万十川にかかる特殊な橋を見に行ってみた 大変美しい風景を眺めることができ、また心が安らかな気持ちになった。 自分が帰るころには少し車もまばらになっており、帰る人もいました...

台風でもビクともしないこの橋。

欄干がないので、橋の淵も座れるので、なんかいいです。

普通の橋よりも親近感の枠仕組みでした。

 高知市内 居酒屋編

カツオのたたき
高知県で是非行って欲しい郷土料理を食べれる居酒屋を2店舗紹介...

高知のグルメはほんといいです!

特にカツオがいいです!

道後から南国市まで観光と車移動。

宿泊:ビジネスホテル空港

楽天トラベル にて宿泊予約。

2人で8300円(1人4150円)朝食なし!

市内から離れてはいるけど桂浜も近いので便利!

 

南国市

桂浜

蔓橋(かずらはし)

鳴門海峡

HOME 

桂浜編

高知県 桂浜 時代の改革者坂本龍馬がいる場所へ 周辺のオススメのスポットも紹介さあいよいよ四国一周の旅を最終日を迎えました。 本日の目的地、桂浜へ。  ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。  高知...

坂本龍馬が見た風景を自分も感じれます。

また海も綺麗なのでとても癒しになります。

ここで食べた鯨の刺身はまたリピートしたいぐらいです。

 祖谷の蔓橋編

https://www.travelphotolover.com/entry/2018-12-14-070000

日本三大秘境の1つ。

ほんとに奥地で、何よりその橋が怖すぎる。

高所恐怖症の人はほんと避けたほうがいいです。

でも一度は見てみる価値はあります。

 鳴門海峡編

大鳴門橋 兵庫県と徳島県をつなぐ架け橋 渦潮を見て四国とさようなら 祖谷のかずら橋を後にし、愛知県への帰路に入ります。 距離にして約400キロちょい。数字に表すとかなり衝撃的なものだった。  ...

ここを目的地にしてもいいって思えるぐらい

綺麗な景色が広がっています。

もちろん四国に行くなら是非寄ってみてください!

まとめ

予定より少し変わって移動したが、有名どころ一県一ケ所回れたので大変満足です。

四国を回ってみて、感じたことは各県素晴らしいところを持っていることです。

なかなかネットだけ見てもよさが伝わってこない場所もありましたが、実際に訪れることでヒシヒシとよさが伝わってきました。

何よりも四国がよいところが沢山あります。

自分の旅をいくらでもアレンジできる要素が満天です。

そして気になるのが、今回走った走行距離です。

その距離は…。

1400キロ越えでした。

あくまでも概算計算ではあります。

寄り道もありますのでもっと走ってるかと思います。

道中はかなりしんどかったですが、その疲れよりも非常に貴重な体験ができというのが勝りました。

今回を通して実質3泊4日での周遊旅ですが、一周することは可能です。

また繁忙期を外せば渋滞なども避けることができるので、よりスムーズに移動は可能です。

もし今後四国を一周を計画されている方は、ぜひ参考してみて自分で巡ってみてはいかがでしょうか。

以上四国一周の旅でした!

ABOUT ME
すずめのぴんぴ
30歳元サラリーマン/旅ブロガー ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住経験を経て旅行バカへ変身!ブログでは旅情報、生活情報などを配信中

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村