“Tabigraph タビグラフ”

名古屋ー沖縄 宮古島 全日空ANA329 リゾート行きの飛行機へ乗ってみた【搭乗レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋ー沖縄 宮古島 全日空ANA329 リゾート行きの飛行機へ乗ってみた【搭乗レビュー】

 

 

今回ご紹介するのはセントレアから沖縄宮古島へ行く飛行機の搭乗レビューです

 

ANA329は名古屋〜宮古島を結ぶ便です。

 

本記事では中部国際空港から宮古空港までの機内の様子をまとめています。

 

同じANA329便に乗られる予定、また乗ろうと考えている人にとってみれば非常に有益なはずです。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

名古屋ー沖縄 宮古島 全日空ANA329 リゾート行きの飛行機へ乗ってみた【搭乗レビュー】

名古屋ー沖縄 宮古島 全日空ANA329 搭乗口

 

2020年10月、名古屋〜沖縄宮古島を結ぶ全日空ANA329便へ搭乗していきました。

 

コロナウイルスの関係で、海外旅行には行けないため少しでも海外感また非日常を感じられる場所として沖縄へ行く人が増えています。

 

その中で、本島の那覇ではなく、離島を選んでいく人も増えています。

 

離島の中で人気のある宮古島へ行く飛行機の様子をまとめました。

 

名古屋ー沖縄 宮古島 全日空ANA329 チェックインの様子

 

今回チェックインから搭乗までに予約者が多いのかかなり時間かかりました。

 

特に土日祝行かれる方は、この辺りは気を付けないといけませんね。

 

だいたい30分前後かかかりました。

 

名古屋ー沖縄の宮古島を結ぶ全日空ANA329への搭乗について

 

名古屋ー沖縄の宮古島を結ぶ全日空ANA329への搭乗について

全日空ANA329への搭乗についてです。

 

ANAは大手航空会社でもあるので、第1ターミナルから飛行機が飛びます。

 

大手ということで安心感は非常にあります。

 

宮古島まで直行便で飛んでいるのはJALもしくはANAしかないのでどちらかに分かれます。

 

セントレアからだと距離でいえばかなり遠いので飛行時間も長いです。

 

全日空ANA329の機内の様子・座席について

 

全日空ANA329の機内の様子・座席について

「全日空ANA329」の機内について解説していきます。

 

今回コロナウィルスに伴い優先搭乗はありますがいつもとは違い、あなホルダーだからといってそこまで大差はありません。

 

飛行機の後ろ座席の人から登場する形になります。

 

飛行機の座席の配列は3列3列で、一列6席の配置の手狭な飛行機です。

 

全日空ANA329の座席について

 

3列シートですが、そこまで狭く感じません。

 

座席前にペットボトルを入れると、180㎝ある私だと足が少し当たるかあたらないかな感じです。

 

たまたま私の座席横は誰もいなくて、23列の真ん中が空いた状態でした。

 

 

飛行機内には、個別モニターがありません

 

そんな退屈な機内で過ごすための方法をまとめた記事があります。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:暇な飛行機の中で私がオススメする暇つぶしの方法5選 これで飛行機内で退屈しない 

  

 

ちなみに寝る時に欲しい道具ひとつ、私が愛用しているネックピローを機内へ持ち込みました。

 

ネックピローについてはこちらの記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:快適な睡眠をあなたへお届けするエアーネックピロー【商品レビュー】

 

 

飛行機内での時間は人それぞれなので、自分にあった方法を見つけてみましょう。

 

 

全日空ANA329での機内サービスについて

 

全日空ANA329での機内サービスについてです。

 

現在コロナウィルスの関係で機内サービスは全て中止となっております。

 

機内販売を楽しみにされている方がいるかもしれませんが、今はできないためネットで購入することをおすすめします。

 

 

全日空ANA329の食事販売メニューについて

 

こちらもコロナウイルスの関係で、食事の販売も休止しております。

 

通常であれば購入することができるこの便でも、感染を防ぐためにそういったサービスは中止しています。

 

これを楽しみにしてる人にとってみれば残念ですが、仕方ないことだと思います。

 

どうしても食べたい場合は事前に売店などで購入してから飛行機へ乗りましょう。

 

 

全日空ANA329へ乗ってみた自己評価について

全日空ANA329へ乗ってみた自己評価について

 

機内での座席、機内食サービス、キャビンアテンダントの対応などを自己評価として星にて採点をしました。

 

今後乗る予定がある方、また乗ろうと検討している方がいましたら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

座席

☆☆☆

 

座席につきましては、かもなく不可もなくです。

 

約2時間のフライトなのでそこまで気にはなりません。

 

 

機内サービス

無評価

 

機内サービスは現在休止中のため、これについては星換算できないのであえて記載してません。

 

 

キャビンアテンダントの対応

☆☆☆☆☆

 

現在コロナウィルスの関係によりキャビンアテンダントの方もマスク着用必須。

 

またなるべくお客様との接触を避けるために工夫をされており、苦労されながらも誠実な対応をされています。

 

もともとANAの接客についてはすごく良い事は分かっていましたが、今回でさらに良いと言うのを感じました。

 

 

全日空ANA329での預け荷物について

 

最後に全日空ANA329の預け荷物についてです。

 

大手航空会社のの為、基本預け荷物は無料になります。

 

金額については、以下でまとめています。

 

 

受託手荷物

 

  • プレミアムクラス
    お一人様あたり40kgまで無料
  • 普通席
    お一人様あたり20kgまで無料

3辺(縦、横、高さ)の合計が203cm以内

 

20㎏まで無料なのでよっぽどのことがない限りオーバーすることはありませんね。 

 

 

個数制限もありません。

 

 

機内持ち込み手荷物

 

機内持ち込み手荷物については、1人1個までです。

 

3辺(縦・横・高さ)の和が115cm(45インチ)以内 かつ、
3辺それぞれの長さ55cm×40cm×25cm(22×16×10インチ)以内

*上記には付属品(キャスター・ハンドル等)を含みます。
*小型機(座席数100席未満)の場合、
収納スペースが限られる為、サイズが異なります。
 3辺(縦・横・高さ)の和が100cm 以内かつ3辺それぞれの長さ45cm × 35cm × 20cm (18 ×14 × 8 インチ)以内

※公式サイトより引用

 

大手航空会社なのでこのあたりは余裕がありますね。

 

数㎝程度のオーバーならおそらく大丈夫です。

 

 

全日空ANAの飛行機を安く予約する方法

 

どうせなら安く乗ってみたいですよね。

 

そんな贅沢な方に向けて、私がおすすめする安く乗る方法についてここで解説していきます。

 

 

大手旅行・予約サイトから飛行機+ホテルのセットで予約

 

大手旅行及び予約サイトでの予約です。

 

こちらはだいたい皆さん一度使ったことがあるサイトばかりのはずです。

 

大手旅行サイトは、JTB日本旅行

大手予約サイトは、Yahooトラベルじゃらんるるぶトラベル楽天トラベル

 

この辺りは安心して予約できるのもあるんですが、時と場合によってはこれらのサイトが安くなります。

 

不定期に出るクーポン、年末年始セール、復興割は非常にお値打ちに予約できるチャンスです。

 

今ならGoToトラベルでかなりお値打ちに取れますよ! 

 

沖縄の宮古島まで快適に行ける全日空ANA329は最高 

沖縄の宮古島まで快適に行ける全日空ANA329は最高 

 

今回初めて名古屋から宮古島へのこの便を利用しました。

 

まだまだコロナウィルスが落ち着かず、なおかつ改善が程遠い状況です。

 

その中でキャビンアテンダントが試行錯誤されていて、誠実に接客されてる姿を見て改めて感動しました。

 

人によってはこの状況で旅行に行くのはどうかと思う方もいるかもしれませんが、個人個人が対策をすれば問題ありません。

 

私は旅好きでもありますが、自分の好きな航空会社を支えると言う意味でこれからも対策しながら旅行します。