“Tabigraph タビグラフ”

「The SinhTourist」ハロン湾にオススメツアー 内容・申し込み方法を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190922161832j:plain

 

ベトナムでハノイといえば、どの観光地が浮かびますか?

 

そうです、ハノイといえば世界遺産ハロン湾です。

 

でもハロン湾に行ってみたいけど、どうやっていけばいいのかわからない。

 

 

そんなあなたへ、本記事ではハロン湾へ行く現地ツアーの申し込み方法とオススメツアー会社を全て紹介していきます。

 

この記事を読めば、あなたも安心してハロン湾ツアーへ参加できます

 

 

 

「The SinhTourist」ハロン湾に行く一番オススメツアー会社

 

ハロン湾へ行くには、まずツアーの予約が必要です。

 

方法としては以下の方法があります。

 

現地でのツアー予約

 

インターネットによる事前予約

  

 

私は、現地でのツアー予約にてやりました。

インターネットで予約しようと思いましたが、申し込み期限を過ぎてしまったみたいでできませんでした。

 

 

ツアー会社の店舗に足を運んで、ツアーを申し込みをしてみました。

 

f:id:shinyboy:20190922161832j:plain

 

私がオススメしているのは、この「The SinhTourist」です。

 

訪れた店舗は、観光地の旧市街近くにある店舗です。

 

 

ちなみにもうひとつ同じツアー会社の店舗があります。

 

ちょっと外れにあるので、行きやすい方に行かれることをオススメします。

 

 

その他にもツアー会社はたくさんハノイにあります。

 

しかし評判はダントツこの「The SinhTourist」がいいです。

 

またこのツアー会社が評判が高いゆえに、模倣した同じ名前のツアー会社もあります

 

騙してツアー参加者を増やそうとしているのです。

 

必ず店舗の位置と店名を確認しながら、行ってみてください。

 

 

店舗へ訪問後、以下のような流れでツアーを申し込みしていきます。

 

 

現地ツアー会社での申し込み方法

 

 

具体的な方法を以下で説明していきます。

 

 

①スタッフへハロン湾に行きたいと伝える

 

 

②具体的な日にち、またツアーグレードを選択

※グレードによってハロン湾でのボート内容並びに行くルートが異なります。

 

 

③スタッフがその日程で開いているかどうか確認を取る

 

 

④空いているツアーが複数あれば選択可能

もしなければ空いているツアーを探してもらう

 

 

⑤参加するツアーが確定したら金額確認。その後支払いを済ませる

 

 

⑥支払い後、自分の宿泊している、宿泊する予定のホテル、名前、電話番号などを申し込み用紙に記入

 

 

⑦記入後申し込み用紙の控えに、何時にホテルでピックアップしてもらうか書いた紙をもらう

 

 

⑧無事にツアー申し込み!

 

このような流れです。

 

そんなに戸惑うこともありません。

ツアー内容もパンフレットで見せてもらえるので安心です。

 

日本人、中国人、韓国人、欧米人などいろんな方が出入りされています。

 

スタッフも慣れているので、心配する必要はありません。

 

インターネットでの申し込み方法

 

インターネットでの予約の場合は、以下のサイトから入っていきます。

 

TheSinhTourist | Travel in VietNam | SinhCafe | Sinh Tourist

 

ページを開きましたら、この後ホームページの写真を使いながら予約方法を紹介します。

 

このページを見ながら予約していけば、100%予約できます

 

 

今回は日帰りツアー(私と同じツアー)を予約するシチュエーションで説明していきます。

 

 

①「The SinhTourist」のホームページに入る

「Ha Long」という名前を探してクリック

※「Ha Long」はハロン湾を意味します。

  

f:id:shinyboy:20191002204005p:plain

f:id:shinyboy:20191002204012p:plain

f:id:shinyboy:20191002204018p:plain

 

②「Ha Long」をクリックすると、様々なツアーが出てきます。

その中で参加したいツアーを選択。

 

 

今回の場合は一日日帰りツアーのオプション無しのものを選びます。(1番左上 799,000ベトナムドンのツアー)

 

f:id:shinyboy:20191002204132p:plain

 

③人数の確認後、右の青いボタン「proceed」を押します。

 

f:id:shinyboy:20191002204125p:plain

 

④次の画面では左上の「checkout as guset」を選択。

 

f:id:shinyboy:20191002204119p:plain

 

⑤個人情報を入力。

上から順番に日本語にしますと以下のような感じです。

 

名前(フルネーム)

住所(現地ホテル)

パスポート番号

電話番号(もしSIMカードを購入して現地の番号があればそれを入力)

メールアドレス

国籍(japaneseを選択)

 

f:id:shinyboy:20191002204102p:plain

 

⑥支払いに関することのページ。

チェック項目に入れて、赤枠に表示されている番号を右の枠に入力し「confirm」をクリック。

 

f:id:shinyboy:20191002204055p:plain

 

⑦最後は支払い。

自分のクレジット番号、有効期限、クレジットカード裏にある番号3桁を入力で、「process payment」をクリック。

 

これに予約が完了です。

 

 

ツアー内容の内容

 

このツアーには、以下のことが含まれています。

 

 

バスの往復送迎

 

ハロン湾を遊覧するボート

 

ボート内での食事

 

ハロン湾を小舟で遊覧するツアー

 

洞窟内を散策するチケット

 

ツアーガイド

 

私が予約したツアーおよびインタネットで予約を想定したツアーは日帰りツアーです。

 

その他写真に載せたものの中には、ハロン湾にて停泊するツアーもあります。

 

f:id:shinyboy:20190930212953j:plain

ツアー内容のパンフレット

 

私の場合希望のツアーが空いておらず、スタッフさんに空いているツアーを必死に探してもらいました。

 

当初考えていたツアー内容とは異なり、バスが片道高速道路、片道一般道路

ツアーボートは上位グレードのボートになりました。 

 

金額は当初より高くなり、1,750,000ベトナムドン(約8,750円)です。

めちゃくちゃ高くなり、申し込みの際にビビってしまいました。

 

通常であればこれの半分以下の、799,000ベトナムドン(約3,995円)です。

 

 

「The SinhTourist」の店舗で予約するなら午前中!

 

もし申し込みをする翌日のツアーなどを希望している場合は、午前中には予約してしまいましょう

 

なぜかというとみるみる予約が埋まってしまうからです。

 

 

私が予約した時間はちょうど14時頃で、午前中を過ぎていました。

 

1番安いツアー(799,000ベトナムドンのツアー)を予約しようと考えていましたが、結果的に空席がありませんでした。

 

せっかくハノイに来たのに行かないわけには行かないと思い、高いツアーに申し込みました。

 

 

予算的な制限、日にちの制限などあるようでしたら、早めに申し込みしましょう。

複数日ハノイに滞在するなら、初日に予約がベストです。

 

 

ツアー当日の流れはいたって簡単!

 

 

当日の流れはいたってシンプルです。

 

申し込みの際に、申込書を記入した控えをもらいます。

申込書に書いてある時間に、滞在中のホテルのフロントへ行きましょう

 

ツアーガイドがフロントまで呼びに来てくれます。

呼ばれたら返事をしてバスに乗り込むだけです。

 

バスでの椅子の配置などは、事前に決められていません。

自分の好きな場所へ座りましょう。

※私のツアーは席の取り合いで喧嘩してました。

 

ツアー参加者全員がバスへ乗車したら、ハロン湾に向けてツアースタートです。

 

 

まとめ

 

今回初めてハロン湾へ行くためにツアーを予約しました。

 

 

いろんなサイトを参考にこの「The SinhTourist」がいいという評判を見て選択。

 

実際予約してツアーをしていきましたが、かなり優秀なツアー会社だと感じました

 

 

店舗で対応して頂いた女性スタッフの方も優しく丁寧にツアーについて解説をしてくれました。

 

またベトナムドンがまだ不慣れなため、そこも教えてもらいながら支払いをしていきました。

※ベトナムドンを広げてどれって見せたら、後でそんなこと他の店でしちゃだめよと怒られました。

 

それぐらい安心して申し込みのできる会社でした。

 

もしハロン湾へ行く際は「The SinhTourist」公式ホームページ。

もしくは上記で挙げた店舗で予約しましょう!

 

ツアーの様子はこちらの記事でご覧ください。

 

関連記事:【世界遺産ハロン湾】現地日帰りツアーへ参加してみて魅力を全力解説