“Tabigraph タビグラフ”

日本

ザ・ベーシックス福岡 本やアートが楽しめるおしゃれホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

THE BASICS FUKUOKA 旧ハイアットで本やアートを楽しめるデザイナーズホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

今回ご紹介するのは、旧「ハイアット・リージェンシー・福岡」のホテルが改装されてできた全く新しいホテル「THE BASICS FUKUOKA (ザ・ベーシックス福岡)」です。

19年春までは「ハイアット・リージェンシー・福岡」として営業されていたホテル。

それ以降そのホテルの良さを生かしつつ内装インテリア・グラフィック・BGM・ライブラリーの各界有名な方々のを抽出。

さらに複数の若手アーティストたちの知恵を結成して株式会社エフ・ジェイ ホテルズが「THE BASICS FUKUOKA (ザ・ベーシックス福岡)」として運営をスタートしたホテルです。

内装はどこを見てもおしゃれでお手頃に高級ホテルを楽しめるのもこのホテルの魅力です。

☆このホテルはこんな人におすすめ☆

  • アート・書籍などが好きな人
  • 写真を撮るのが好きな人
  • おしゃれなホテルが好きな人
  • お値打ちにラグジュアリーなホテルに泊まりたい人(2名1室1人13,000円以下)

本記事では21年11月に「THE BASICS FUKUOKA (ザ・ベーシックス福岡)」へ宿泊した様子、また館内の様子などを紹介していきます。

写真が多めなので、皆さんが泊まる際の参考および見て楽しんでもらえるような宿泊記になっています。

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

ザ・ベーシックス福岡 本やアートが楽しめるおしゃれホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡) 旧ハイアット外観

今回21年11月に「THE BASICS FUKUOKA (ザ・ベーシックス福岡)」へ宿泊をしてきました。

博多駅からも徒歩圏内にあるホテルで閑静な場所に位置しています。

さすが旧ハイアット、建物の存在感はかなりあります。

「THE BASICS FUKUOKA (ザ・ベーシックス福岡)」のコンセプトについての説明がこちらです。

But It’s Not Just About Staying There.

ただ、そこに泊まるだけではない。
一歩足を踏み入れると、圧巻のブックライブラリが知的好奇心を加速する。
新しい体験や世界観を創造するホテル

※公式サイトより引用

いやこの文だけでカッコ良すぎてめちゃくちゃ引き込まれますね。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡) フロント

外見もコンセプトもかっこいいですが何といってもこのフロントのかっこよさは見惚れてしまいます。

ちょうどクリスマスが近づいてきてたので、クリスマスツリーが真ん中にドンと置かれていました。

よくインスタで載っている写真とは少し違ってこれもいいですね。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡) フロント

この吹き抜けの感じも素敵ですね。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡) フロント

本当に本が置かれていて読むこともできます。

なんかずっとフロント付近にていてあれなので、早速チェックインをしていきます。

今回の宿泊は、楽天トラベル で突然割お部屋おまかせプラン朝食付きのプランを予約しました。

お値段は9,450円で1週間切るぐらい直前割にお値打ちに取れました。

チェックインはスタッフの方がいますが全てタブレットに自分で入力していく形になります。

もしわからなければスタッフの方が教えてくれますのでご安心ください。

私もなぜか入力できなくて聞きました。(笑)

さあおまかせ部屋どこなのか気になりますので早速部屋に向かいましょう。

ザ・ベーシックス福岡 Chapter2 Twinのお部屋

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

今回6階になりますのでエレベーターで上がっていきます。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

上からの眺めも素敵ですね。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinののお部屋

ホテルの建物時代も特殊な形をしていて、まるで上から見ると宇宙船みたいな形ですね。

私は今回この円形の部屋に泊まります。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

こちらが今回泊まる部屋の603号室になります。

早速入っていきましょう。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

入ってすぐにこのおしゃれな光景が広がってきて、テンションは上がりまくりです。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

本をモチーフにしているので壁紙は本棚のデザイン。

これもまたおしゃれです。これだけで私お腹いっぱいです。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

部屋のレイアウトは白基調の黒い家具をメインにされているので、清潔感もありスタイリッシュになっているのがまた素敵です。

最近のおしゃれなホテルはハンガーラックレイアウトの一部として設置されているのは素敵です。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋消臭剤

消臭剤も黒色のボトルでスタイリッシュすぎますね。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋金庫

ハンガーラックの下には金庫も設置されているので、貴重品はこちらに入れることができます。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋

極力無駄がないように薄型のテレビを壁掛けにしてあります。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋冷蔵庫

テレビ横には冷蔵庫が設置されています。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋コーヒーメーカー

コーヒーメーカーはILLYでご親切に一人泊りでしたが、ツインの部屋なのでミネラルウォーターが2本置かれていました。

コーヒーメーカーが部屋に置かれているだけでテンション上がるタイプなので嬉しいです。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋寝巻き

よくホテルで悩むのが寝巻きですが、セパレートタイプは万人が着やすく私は好きです。

上だけのタイプの被りタイプのは、背が高いと丈が足りなくていつも困っていました。

これで心置きなく部屋の中で過ごせます。

ザ・ベーシックス福岡 Chapter2 Twinのベッドルーム

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのベッドルーム

続いてベットですが、非常に寝やすい柔らかさで快適でした。

一人泊まりなのでツインをご用意してもらってなんか恐縮してしまいます。

だいたいふたつベッドがあると窓側ではなく入り口側のベッドを使いがちです。

ザ・ベーシックス福岡 Chapter2 Twinのバスルーム・トイレ

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのバスルーム・トイレ

続いてバスルームですが、部屋入って左手側にあります。

ユニットバスタイプにはなりますが、窮屈感もなく清潔感は非常にあります。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのバスルーム・トイレ

バスタブも広く180㎝ある私でもわりとゆったり入ることができます。

この辺りは広さもあって嬉しいですね。

ザ・ベーシックス福岡 Chapter2 Twinのアメニティについて

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのアメニティについて

さてさて続いては女性が気になるアメニティについて触れていきます。

このホテルではアメニティが専用のボックスに入っています。

ツインの部屋なので2人分の2セット入っています。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのアメニティについて

実際ベッドの上に広げてみていきましょう。

このホテルでは以下のようなアメニティがあります。

左上から

  • ヘアバンド
  • コットンセット
  • ハブラシ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ

基本的なものは全て揃っているので、特に追加で持っていく必要がありません。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのアメニティについて

さて続いてシャンプー類ですが、こちらのホテルではCOBIGELOW(シー・オー・ビゲロウ)というのを使われています。

C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)はアメリカで最も歴史あるアポセカリー(調剤薬局)と言われています。
1838年、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジで医学博士Dr. Hunterが創業した薬局を、1880年Clarence O. Bigelowが受け継ぎ、名称をC.O.Bigelowとしました。
以来、伝統のある魅力的な商品は長く愛され続けています。

※公式サイトより引用

このホテルの雰囲気に合ったシャンプー類で使用感も良いです。

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinのお部屋 今治タオル

そして何といっても私がすごいなと感じたのがタオルです。

なんとみんなが知っているあの今治タオルがタオル類全般に使用されています。

バスタオル、ハンドタオルなど全てが今治タオルなので拭くたびに柔らかさを感じられます。

いや愛媛でもないのに今治タオルがホテルに置かれているなんて豪華すぎます。

以上がアメニティになります。

ザ・ベーシックス福岡の施設内について

THE BASICS FUKUOKAにはいくつかの施設があるので簡単に紹介していきます。

実際私はどこも利用できていないので様子などは分かりませんのでほんとご参考程度にご覧ください。

THE BASICS FUKUOKAのフィットネスルーム

THE BASICS FUKUOKAのフィットネスルーム

ホテル内にはフィットネスジムもあります。

やばい福岡にきて食べ過ぎたもしくはお腹減らないから少し運動したい、またルーティンで運動している方はいいかもしれません。

ただし今新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業時間は7:00~22:30そして各時間帯ごとに最大4名様まで予約制・入替え制という条件つきになっています。

もし利用される予定がありましたらお早めに予約されることをおすすめします。

ザ・ベーシックス福岡のラウンジ「NOMBRE」

THE BASICS FUKUOKAのラウンジ「NOMBRE」

※公式サイトより引用

NOMBREとはフランス語で「数」「文書のページ番号を表す数字」のことです。

「Episode」もしくは「Story」に宿泊されているの人のみがご利用いただける専用ラウンジです。

残念ながら私は最安値プランで予約してしまったので使える資格はありませんでしたが、素敵なラウンジだなとHPで眺めていました。

THE BASICS FUKUOKAのラウンジ「NOMBRE」 THE BASICS FUKUOKAのラウンジ「NOMBRE」

こだわりのコーヒー、ワイン、日本酒、紅茶、時間帯に合わせて軽食を堪能することができます。

営業時間は8時から22時までとのことですが、コロナウイルスの状況によって営業時間が変ん項がありますので詳しくはホテルでご確認ください。

Tザ・ベーシックス福岡の朝食について

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinの朝食について

ぐっすりと快適な部屋で寝た翌朝、朝食付きプランだったので朝食を食べます。

ただしこのホテルでは朝食は朝食会場ではなく、なんと自分の部屋で食べることができます。

朝食を部屋で食べるには事前に予約が必要になります。

そのやり方をざっと以下で紹介していきます。

ザ・ベーシックス福岡の朝食注文方法について

THE BASICS FUKUOKA Episode 2 Twinの朝食について

朝食を部屋で食べるためには部屋にあるテレビより注文を入れる必要があります。

また注文を締め切り時間があり、確か22か23時時までにする必要があります。

この時間を過ぎてしまうと予約できなくなってしまうのでご注意ください。

※画面上は26時でしたが、確かチェックインの際に口頭で言われた気がします。

朝食付きプランの人は画面左の上の「朝食付きプランの方」を選択。

この時モーニングボックスは2択で「サンドイッチボックス」もしくは「おにぎりボックス」のどちらかになります。

私は「サンドイッチボックス」を選択。

THE BASICS FUKUOKAの朝食注文の仕方について

続いてドリンクの選択画面に行きます。

私は無類のアイスコーヒー好きなのでアイスコーヒーを選択。

THE BASICS FUKUOKAの朝食注文の仕方について

お届けの時間を選択します。

これ選択して起きてないなんてオチは大変失礼なので、ちゃんと起きれる時間にしましょう。

私は自信なかったので8時〜8時30分にします。

実際朝食付きプランでなくても「朝食付きプランの方」の下に「朝食追加購入の方」という選択肢があるので、追加料金で購入することも可能な感じがします。

ザ・ベーシックス福岡のモーニングボックス「サンドイッチボックス」について

THE BASICS FUKUOKAのモーニングボックス「サンドイッチボックス」について

さてさて届いた「サンドイッチボックス」を開けてみましょう。

うわ、めちゃくちゃ豪華…。

朝からこんな豪華なの食べるの久しぶりと思いながら、無心に写真を撮りまくります。

THE BASICS FUKUOKAのモーニングボックス「サンドイッチボックス」について

外から入ってくる光を取り入れながらいろんな構図で撮りましたが、個人的にこれが1番いいかなと思っています。

多分10分ぐらい撮ってた気がします。(笑)

THE BASICS FUKUOKAのモーニングボックス「サンドイッチボックス」について

「サンドイッチボックス」の内容ですが、まずボックスの中身は左からサンドイッチ、明太子フランス、クランベリーワッフル。

そしてこの写真で見づらいですがその奥が左からキッシュソーセージーそして右側はフルーツです。

そしてボックス隣がサラダで、隣はアイスコーヒーそして1番右がヨーグルトです。

恥ずかしながら右のがずっとプリンだと思っていたら食べてヨーグルトでびっくりしました。

正直この内容を食べるとかなりお腹が膨れて、かなり満足します。

福岡は美味しいものがたくさんあるから昼も何か食べようと考えている方は人は、少し注意が必要です。

ザ・ベーシックス福岡に泊まってみた感想について

何度か福岡へは旅行していますがおしゃれでなおかつ値段もお手頃なホテルは初めてです。

何より私の写真心をくすぐるような内装がとても印象的でした。

特に本が好きな方アートが好きな方は私以上に興奮するに違いありません。

一人旅、カップル、ファミリー問わずみんなにおすすめができます。

女子旅で行くのも盛り上がるに違いありません。

多分カメラで写真を撮るシャッター音が鳴り止まないでしょうね。

いわゆる写真映えするようなスポットがたくさん館内あります。

まず初めて泊まる際は「Chapter」の部屋でも十分楽しめます。

私は感動しまくりで十分楽しめたからです。

2回目以降はラウンジを利用できる「Episode」もしくは「Story」にして違いを楽しんでいただくのがベストです。

次回泊まる際はどちらかにする予定です。

最後にザ・ベーシックス福岡に泊まってみたいなという方へ

最後にTHE BASICS FUKUOKAに泊まってみたいなという方へ

最後にこの記事を読んで「THE BASICS FUKUOKA」に泊まってみたいなという方へ!

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

ザ・ベーシックス福岡はお得に泊まれる高級ホテルだった

THE BASICS FUKUOKAはお値打ちに高級ホテルを堪能するには最適

今回「THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡」へ宿泊をしてきました。

初めて宿泊をしましたが泊まっている時にまたリピートしたいなと感じました。

要所要所こだわりを貫かれている感じがとても素敵です。

それを写真に収めるのも楽しみのひとつかもしれません。

飲んだくれで帰ってきてしまったので館内のアートや本をそこまで堪能できませんでしたが、それを今度見たいなと思いました。

次回こそはワンランク上のラウンジが利用できる「Episode」もしくは「Story」の部屋に泊まってみたいです。

ゆっくりとしたい方、アートが好きな方、少しいいホテルに泊まりたい方は是非「THE BASICS FUKUOKA 」へ泊まってみてください。

あなたも泊まれば満足するに間違いありません。

ABOUT ME
shinyboy
30歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村