“Tabigraph タビグラフ”

「名古屋・大須」海外に行かなくても多国籍料理を食べるオススメ店舗の紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190811204555j:plain

 

海外に行く時間がない、休みが取れない。

 

でもちょっとぐらい日本で海外へ行った感じを楽しみたい、味わいたいなと思っている方はいるんではないでしょうか。

 

 

そんなあなたへ朗報です。

 

 

名古屋ではあなたの要望を叶える場所があるんです。

 

それは愛知県名古屋市中区にある大須商店街です。

 

その大須では様々な国の料理を食べることができるんです。

 

本記事では、大須商店街で食べれる多国籍料理のお店を紹介します。

 

 

 名古屋・大須商店街で食べれる多国籍料理は何料理があるの?

 

大須では食べ歩きを中心にいくつもの店が立ち並ぶ商店街です。

 

 

若い人も中心に人気のあるスポットではありますが地元民なら必ず一度は訪れたことのある場所でもあります。

 

もちろん旅行者にも非常にオススメできる場所です。

 

その理由は本記事で取り上げる多国籍料理が食べれること、ショッピングができること、店に入らず食べ歩きができることの3つができます。

 

いろんなスタイルを味わうことのできるのが大須商店街の特徴です。

 

では実際に今回ご紹介する多国籍料理、どんな国の料理を食べれるのかざっとリストアップして見ました。

 

  • 中華料理
  • 台湾料理
  • 韓国料理
  • タイ料理
  • ベトナム料理
  • インド
  • トルコ料理
  • イタリア料理
  • ブラジル料理
  • 日本(名古屋飯)

 

ざっと10カ国をこの大須商店街では巡る事ができます。

 

おまけとして入れた日本料理も「味噌煮込みうどん」や「手羽先」など名古屋のソウルフードも食べることができます。

 

その中で今回3ヶ国ピックアップし、実際にお店に行って食事をしてみました。

 

イスタンブール トルコ料理

 

f:id:shinyboy:20190811204555j:plain

 

まず1店舗目がトルコ料理の店、イスタンブールです。

 

外見から派手な装飾ですが、非常に気さくな店員んさんが多く呼び込みも多いです。

 

座席自体は少なく店内は3人がけ・4人がけが4箇所、外に8箇所ほどあります。

 

では早速店内へ。

 

f:id:shinyboy:20190811204527j:plain

 

注文したのは、ヴァイエンステファン・へフヴァイス(左)と名古屋初でここでしか味わえないと大々的にアピールしているピルスナーウルゲル(右)です。

 

両ビールともに880円です。

 

f:id:shinyboy:20190811204618j:plain

 

それとおつまみにチーズナチョスを注文。(700円)

 

f:id:shinyboy:20190811204519j:plain

 

食べ物メニューは、軽く飲んで行く人用のおつまみ系やがっつり食べるようにプレートものなど種類も豊富です。

 

f:id:shinyboy:20190811204532j:plain

 

ドリンクメニューも様々な国の銘柄のビールを取り寄せており、自分の好みのビールを発見するにも超ぢいかもしれません。

 

私は王道にこのでかでかと書かれているビールを選択しました。

 

f:id:shinyboy:20190811204627j:plain

 

アルコールが飲めない人、ビールが飲めない人でも安心。

 

カクテル、ソフトドリンク、コーヒー、ワインとこちらも種類が豊富。

 

どれもそこまで高くないのではしご酒にももってこいです。

 


ソロピッツァ ナポレターナ 大須本店 イタリア料理

 

f:id:shinyboy:20190811204547j:plain

 

続いて紹介するのは、イスタンブールの向かいのお店イタリア料理のソロピッツァ ナポレターナ 大須本店です。

 

 

このお店は賞も受賞したことのある名店で、その名店で格安でピザを食べることができるということで大人気です。

 

 そのため開店と同時に大勢並ぶ人がいるので、早めに食べたい方は開店と同時に行くのがベスト。

 

逆にお昼を避けていけばそこまで並ばなくて済むかもしれません。

 

f:id:shinyboy:20190811204551j:plain

 

そして名物はこのピザ、マルゲリータ エクストラ。

 

水牛モッツァレラを使用したマルゲリータで少し前にはなりますが2010年ナポリピッツァ職人選手権S.T.G部門優勝したピザでもあります。

 

一人分でも十分あり、シェアして2枚なんて食べ方もいいですね。

 

f:id:shinyboy:20190811204542j:plain

 

ピザはカットしてもらえるのですぐに食べれます。

 

ホールで850円なのでお値打ちです。

 

f:id:shinyboy:20190811204605j:plain

 

合わせて頼んだのがショーケース内にあったSALSICCIA サルシッチャの薪窯焼きです。(700円)

 

これもまたビールとの相性抜群です。

 

ちなみにビールは一杯400円とお値打ち。

小さいサイズなので軽く飲みたい時にはいいでしょう。

 

f:id:shinyboy:20190811204500j:plain

 

1階は2人がけ、4人がけなどがあります。

もし満席なら2階も利用してみましょう。

 

f:id:shinyboy:20190811204622j:plain

 

遠くから撮ってしまったので見づらいですが、2階の方がおしゃれな椅子とテーブルで個人的に上がオススメです。

 

OSSO BRASIL (オッソ・ブラジル)ブラジル料理

 

f:id:shinyboy:20190811204610j:plain

 

3店舗目はブラジル料理のOSSO BRASIL (オッソ・ブラジル)です。

 

 

いつも賑わっているイメージしかないお店で1階しかないのかと思ってましたがどうやら3階まであるみたいです。

 

昔はレジで会計をしていたのが久しぶりに行くと、今はやりの自動精算機に変わってました。

 

f:id:shinyboy:20190811204559j:plain

 

ここの名物は鳥の丸焼きです。ちなみにこれはハーフサイズです。(1,000円)

 

f:id:shinyboy:20190811204631j:plain

 

このお店レモンサワーがうまい!ノーマークでしたが、レモンの味がしっかりしてました。(400円) 

 

ちなみに生ビールは550円です。

 

 

まとめ

 

今回は3店舗をはしごしていきました。

 

この3店舗なら上記メニューでも割とお腹いっぱいになります。

 

個人差があるので4軒5軒行ける人もいるかもしれません。

 

そして何より本場の方々が作った料理なので、どこも美味しいです。

 

本場に行かなくても本場の味を楽しめるのがこの大須商店街の魅力でもあります。

 

休みが取れないあなた、たまには非日常を求めて大須商店街へ行かれてはいかがでしょうか。

 

随時新しい店舗に行った際は更新していきます。