“Tabigraph タビグラフ”

ホテルインターゲート広島 観光、ショッピングにおすすめのおしゃれホテルへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホテルインターゲート広島 観光、ショッピングにおすすめのおしゃれホテルへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

 

 

今回ご紹介するのは、広島の中心に位置する「ホテルインターゲート広島」です。

 

観光やショッピング、またグルメも魅力的な広島県。

 

観光もしたいしはたまたショッピングやグルメも堪能したい。

 

そしてせっかくならおしゃれなホテルに泊まってみたい。

 

そんな贅沢な悩みを解決してくれるのはホテルがここでした。

 

 

高評価でお値段もお手頃というのもあったので今回宿泊をしてみました。

 

本記事では20年10月に「ホテルインターゲート広島」へ宿泊した様子、館内の様子を紹介していきます。

 

写真が多めで、皆さんが泊まるホテルを選ぶときに参考にしているところを重点的に紹介しています。

 

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

 

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

ホテルインターゲート広島 観光、ショッピングにおすすめのおしゃれホテルへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

ホテルインターゲート広島 ラウンジ風景

 

今回2020年10月に「ホテルインターゲート広島」へ宿泊をしてきました。

 

広島といえばやはり観光名所でもある、厳島神社をメインに旅行に来られる方が多いでしょう。

 

でもそれ以外も魅力的で広島焼きを始めとしたグルメなんかも素敵です。

 

全部が網羅できるところどこだろとついつい欲張ってしまいます。

 

そんな方におすすめの「ホテルインターゲート広島」おしゃれなたたずまいながらも、お値段はお値打ち。

 

そしてなにより万人の方が泊まりやすいホテルになっています。

 

ホテルのコンセプトとしては、以下の様になります。

 

広島の地域性を感じるホテル

内装には、デザインモチーフである広島市の花「オリアンダー(夾竹桃)」をアレンジ。
レセプションは最上階の14階で、広島市内の四季の移ろいを山並みの景色と供にご覧いただけます

 

 ※公式HPより引用

 

広島の地域性を生かしたホテルだけに、広島へ来た感を存分に楽しめます。

 

最近では珍しい、最上階の14階がフロントというのもなんだか新鮮ですね。

 

早速チェックインして行きましょう。

 

 

ホテルインターゲート広島へチェックイン 

ホテルインターゲート広島外観

 

早速ホテルへ入って行きます。

 

ホテルインターゲート広島玄関口

 

入って早々おしゃれなこのホテルエンブレム。

 

映え狙って撮れそうだね。

 

フロントが14階にあるのでエレベーターに乗って上がります。

 

ホテルインターゲート広島 フロント

 

エレベーター降りてすぐ広島を味わえるブースがお出迎えしてくれました。

 

小さい子供が広島カープの帽子をかぶっていたな。

 

 

チェックインの際に検温と体調管理カードを記入して行きます。

 

ちょうどチェックインが多少混み合っていましたが問題なくいけました。

 

 

今回の宿泊はGoToトラベルで新幹線+ホテルのプランをじゃらんnet 経由で予約しました。

 

新幹線+ホテルセットのプランのため、具体的なホテルの金額がわかりません。

 

参考に公式サイトの金額で1泊2日2名1室で同じ部屋で8,000円ぐらいです。

 

 

ホテルと飛行機がセットが2名で66,600円税込。

実際の支払いは、総額45,600円(じゃらんクーポン利用-21,000円)でした。

1名あたり22,800円です。

 

名古屋〜広島の新幹線で正規料金指定席往復で28,980円なので、もはや交通費でペイされちゃってます。

 

ホテルインターゲート広島は実質無料で泊まれたという形になりました。

 

からのGoToクーポン発行で10,000円分もらえたのでもはやお得すぎました。

 

では早速チェックインも終わりましたのでお部屋に向かいましょう。

 

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

ホテルインターゲート広島 エレベーター

 

では早速部屋へ行きましょう。

 

最上階から今回宿泊する2階へ行きますが、エレベーター利用の際はカードキーをセンサーへかざさなくてはいけません。

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

 

さて今回宿泊の2階の212へ到着。

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

 

部屋はシンプルな黄色基調で清潔感もあり、広々しています。

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

 

ベッド隣にあるこのソファーも何気に好きです。

 

二人用だけどちょっと手狭な感じがちょいと残念。

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

 

でもクッションも何気におしゃれ。

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

 

そのソファーからまっすぐ前にテレビがあるのはベストポジション。

 

いつもテレビ映すときにどう撮ったら綺麗に撮れるか悩んでいます。(笑)

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 

 

ハンガーも二人で6本あれば十分。

 

たまに少ないところもあるから困る時があります。

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのお部屋 


窓はこの小さいののみで、ここからの景色は隣のコインパーキングでした。

 

自分の停めたレンタカーを見張れるからいいのかな?(笑)

 

十分すぎる部屋で満足。

 

ホテルインターゲート広島 無料ミネラルウォーター

 

個人的にボトルの水が置かれていて無料でもらえるのは嬉しいですね。

 

 

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのベッドルーム

ホテルインターゲート広島のスーペリアダブルルームのベッドルーム

 

ダブルベッドなので二人でも窮屈感はありません。

 

枕2つなのはちょっといいホテルの証拠ですね。

 

実際のところは枕はひとつしか使わなくてもうひとつはいつもどこかへ行ってしまってます。

 

ホテルインターゲート広島部屋着

 

ホテルインターゲート広島の嬉しいところは、部屋着がバラバラのセットアップになっているところです。

 

どうしてもホテルだど実質上着みたいなちょっと長めのやつ1枚というところが多いですが、ズボンとセパレートになっているのは結構嬉しいです。

 

わざわざ家から持っていく必要もないですからね。

 

ランドリーバックも名前が言っていてシンプルな感じで良いです。

 

コレも着替え詰めて持って帰ってきました。

 

 

ホテルインターゲート広島のバスルーム・トイレ  

ホテルインターゲート広島のバスルーム

 

続いてバスルームです。

 

白基調のシンプルなバルルームで、清潔感があります。

 

色付きのコップがすごく目につきますね。

 

肝心の浴槽の写真を撮るのを忘れました。

 

広くもなく狭くもなく普通の感じです。

 

180センチの私が浴槽に浸かるのは少し狭いかなという感じです。

 

ホテルインターゲート広島のアメニティについて

ホテルインターゲート広島のアメニティについて

 

ホテルインターゲート広島では、上記のようなアメニティがあります。

  

中身はこんな感じで、下から順番に見て行き以下の様なものがあります。

※一人泊まりなのに2セット入っています。

 

  1. 歯ブラシ
  2. 二つ折りブラシ
  3. カミソリ
  4. 綿棒

 

最低限はありますが、必要があれば女性ならヘアゴムとか持ってくる必要はあります。

 

あとコットンもないので必要かもしれませんね。

 

ホテルインターゲート広島のアメニティ

 

シャンプー類は、ポーラのカラハリというブランドのものが置かれていました。

 

 

ホテルインターゲート広島の大浴場について

ホテルインターゲート広島の大浴場について

※公式サイトより引用

 

ホテルインターゲート広島はホテルではありますが、なんと大浴場がついています。

 

宿泊者であれば誰でも使えるようになっています。

 

1階にあり、営業時間は6:00a.m.~10:00a.m. / 3:00p.m.~1:00a.m.になります。

 

 

だから部屋は狭いしゆっくり浸かりたいなという人は、1階まで降りる必要がありますが大浴場を利用するのはありです。


 

ホテルインターゲート広島のラウンジについて 

ホテルインターゲート広島のラウンジについて

 

ホテルインターゲート広島の一押しがなんと言ってもこちらのラウンジです。

 

フロント階の14階フロント隣のスペースにあり、宿泊者はいつでも利用ができます。

 

ホテルインターゲート広島のラウンジ

 

スタイリッシュでおしゃれな感じが非常に印象的でずっといたくなります。

 

ここでMacBookでも開いて仕事してたら様になりますね。

 

ホテルインターゲート広島のラウンジ

 

ラウンジスペースのところに外に出れるバルコニーもあり、こちらは開放感あり非常に素敵です。

 

昼間はこんな感じに明るく過ごしやすい感じになっています。

 

夜になるといっぺん大人のムード薫少し薄暗い照明に照らされる場所へと変化します。

 

このラウンジでは以下のように時間帯でサービスが変わります。

 

■朝活 6:00a.m~7:00a.m

こだわりのコーヒー・スムージー

 

■朝食 7:00a.m~10:30a.m (L.O 10:00a.m)

焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん(朝食有料)

 

■コーヒータイム 10:30a.m~9:00p.m

こだわりのコーヒー・ソフトドリンク

 

■アフタヌーンサービス 3:00p.m~9:00p.m

お茶菓子・ドリンクなど

 

■ハッピーアワー 5:00p.m~7:00p.m

ワイン(赤・白) オリジナルカクテルなど

 

■ナイトタイム 9:00p.m~11:00p.m

お茶漬けバイキング

※公式サイトより引用

 

有料の朝食を含めると6回に分かれてサービスを展開されています。

 

正直何もやっていない時間帯は夜の23時以降から朝の6時前まで。

 

こんなにもフルサービスなところはなかなかありません。

 

特に私が楽しみにしてたのがハッピーアワーです。

 

アルコールなど数種類から選んで飲むことができ、こちらも無料サービスのひとつです。

 

宿泊者の多くが利用されていましたが、おかわりは自由なので常識の範囲内に頼んでみてください。

 

ホテルインターゲート広島のラウンジについて 


コーヒーも持ち帰りできるので、ゆっくり部屋でも飲めます。

 

それ以外のアルコール類はラウンジでのみ飲食できます。

 

 

非常に良かったのですがGoToトラベルの関係で多くの方が訪れていましたが、残念ながらマナーの悪い方もいました。

 

家族連れでしたが子供がテーブルに乗ろうと走り回ろうとも何も注意しないグループがいました。

 

非常に静かな空間でみんながくつろいでリラックスする場所なので、マナーを守って利用してほしいです。

 

あともうひとつ残念だったのが、夜食がコロナウイルスの関係で休止していました。

 

1日でも早く終息してフルサービス展開できるようになってほしいです。

 

最新のサービス状況:ホテルインターゲート広島 一部営業内容変更のお知らせ

 

 

最後にホテルインターゲート広島に泊まってみたいなという方へ

ホテルインターゲート広島外観

 

最後にこの記事を読んで「ホテルインターゲート広島」に泊まってみたいなという方へ。

 

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

 

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

 

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

 

 

 

ホテルインターゲート広島はおしゃれで快適なホテルでサービスも最高

ホテルインターゲート広島はおしゃれで快適なホテルでサービスも最高
 

はじめて「ホテルインターゲート広島 」へ宿泊をしてきました。

 

広島県は非常に魅力的な街でもあり、観光、ショッピング、グルメと目白押し。

 

全部を達成したいという贅沢な人にはもってこいのホテルでもあります。

 

中心地にあるので移動にも便利です。

 

何よりもホテル内が快適なのでつい本来の目的のことを忘れてのんびりしてしまいそうな感じです。

 

皆さんももし広島で宿泊される際は、ぜひ「ホテルインターゲート広島 」へ泊まってみてください。