“Tabigraph タビグラフ”

パリジャン・マカオ 5つ星ホテルパリに行った気になれるホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パリジャン・マカオ 5つ星ホテルパリに行った気になれるホテルへ泊まってみた

 

 

今回ご紹介するのは、香港のお隣にあるカジノで有名なマカオにあるホテルです。

 

カジノだけでなくホテルの壮大さにあっと驚く場所でもあります。

 

そんな中で一際コタイエリアで目立つホテルがパリジャン・マカオ(parisian macao)です。

 

旅行のガイドブックに必ずといっていいほど載っているこのホテルへ実際泊まってみました。

 

そのホテルへ宿泊した様子、またどでかいホテル内の施設の様子についてまとめました。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

パリジャン・マカオ 5つ星ホテルパリに行った気になれるホテルへ泊まってみた

パリジャン・マカオ 5つ星ホテルパリに行った気になれるホテルへ泊まってみた

 

 

早速ホテルについて紹介していきます。

 

パリジャン・マカオ」はコタイにある巨大ホテルのひとつで、ヴェネチアン・ホテルと併設されている2大有名ホテルです。

 

 

 

まず驚きはなんと言ってもその外観でしょう。

 

パリをイメージしたホテルというのもあり、なんと4分の1スケールのエッフェル塔まで作ってしまっているのです。

 

イルミネーションも綺麗でこれだけ眺めていても飽きません。

 

見惚れていてはなかなか建物内に入れませんので、早速中へ入ってチェックインをしていきましょう。

 

 

パリジャン・マカオ へチェックイン

 

まずはチェックインをしていきます。

 

パリジャン・マカオ へチェックイン

 

最初に驚いたのが、チェックインカウンターがどこにあるのかわからなかったことです。

 

パリジャン・マカオ行きのバスをフェリー乗り場から利用してこのホテルに行きました。

バスが着いたのはおそらく1階部分でありますが、フロントはとりあえず上と言われこのエスカレーターを上って行きます。

 

さまよいながらも何とかチェックインカウンターへ着くことができました。

 

そしてチェックインカウンターにつくと、まさかの光景にあっと驚いてしまいました

 

パリジャン・マカオチェックインカウンター

 

みてください、このチェックインカウンターの装飾を。

 

パリジャン・マカオチェックインカウンター

 

壁画が一面壁に貼られていて、とてもホテルのチェックインカウンターと思えない風景です。

 

パリジャン・マカオチェックインカウンター

 

どこかの美術館に迷い込んでしまったのではないかそんな錯覚をする場所です。

 

パリジャン・マカオチェックインカウンター

 

次に驚いたのがチェックインカウンターが合計10ヵ所以上あるのです。

 

そんなホテル今まで泊まったことがなかったので、その光景に唖然としてしまいました。

 

パリジャン・マカオチェックインカウンター

 

さらに唖然としたのがこれだけでびっくりなのですが、そんなカウンターがあるにもかかわらずめちゃくちゃ列が進むのが遅いのです。

 

14時頃チェックインカウンターへ並びましたが、結果的に30分以上時間がかかりました。

 

 

オンラインでのチェックインもあるみたいで、別カウンターで対応ができます。

 

それ以外についてはこの長蛇の列に並ばなくてはいけないので、一苦労です。

 

 

ちなみにチェックインの列に並んでいる際に、ボーイさんがペットボトルの水を無料で配布しています。

 

それでも飲んで気を紛らわしてください。

 

 

パリジャン・マカオの部屋内の様子

 

ようやくチェックインも完了し、早速キーをもらい部屋へ向かいます。

 

部屋はデラックスルーム2ダブルベッドになります。

 

ホテルは14時頃チェックイン開始でチェックアウトが翌日の14時までになります。

 

 

パリジャン・マカオのデラックスルーム2ダブルベッド

 

パリジャン・マカオのデラックスルーム2ダブルベッド

 

今回男二人旅なので、ツインルームを選択。

 

かなり広々とした感じでスーツケースを開けるのに全く苦労は全くしません。

 

部屋からのビューは決して良くはありませんが、部屋内は快適です。

 

パリジャン・マカオのデラックスルーム2ダブルベッド


ベッドもダブルサイズなので、1人には十分な広さです。

 

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ

 

続いてバスルームへご案内します。

ホテルに来て2番目に重要視するのがこの場所です。

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ

 

まずアメニティー類ですがタオルは3枚用意されています。

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ

 

その箱の中には歯ブラシブラシカミソリなどといったアメニティー類が2人分入っています。

女性なら文句のない種類だと思われます。

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ

 

別に手洗い用のタオルも用意されています。

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ

 

またバスルームには無料のお水も1人本用意されています。

その隣には手洗い用の固形石鹸です。

 

パリジャン・マカオのバスルーム・トイレ
 

もちろんバスタオルも2人分用意されています。

 

 

気になるシャワールームですが、バスタブが付いており180センチある私でもゆっくりと入れる広さです。

 

パリジャン・マカオの部屋内の各備品について

続いてその他部屋にある備品について紹介していきます。

 

パリジャン・マカオの部屋内の各備品について

 

ある程度のホテルのランクの場合このように寝間着の貸し出しもあります。

海外のホテルはランクが高いほど寝間着のスタイルが変わり、こちらではガウンの貸し出しがあります。

 

パリジャン・マカオの部屋内の各備品について

 

スリッパは使い捨てのものでいたって普通です。

 

その隣には貴重品を入れる金庫が設置されています。

 

パスポートや財布などの貴重品はこちらに入れるようにしましょう。

 

 

パリジャン・マカオの朝食について

 

今回宿泊には朝食がついていないプランでした。

 

もし朝食を取られる際は、朝食プラン付きを選ぶかもしくは現地にて予約をしてください。

 

何ヵ所かで食べれる様です。

 

 

パリジャン・マカオホテル内のアクティビティについて

 

パリジャン・マカオではその他アクティビティもいくつかあります。

 

もちろん宿泊者限定なので、特別感満載です。

 

できるアクティビティは以下の4つです。

 

パリジャン・マカオホテル内のアクティビティ

 ※公式サイトより引用

 

 

プールは6階にある少し迫り出した場所にあり、屋外にあります。

 

子供にとってみれば嬉しい場所ですよね。

 

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

続いてパリジャン・マカオの館内の様子を写真で紹介していきます。

 

ホテル内はあなたが想像しているよりもはるかに広いので、エリアごとに解説していきましょう。

 

 

チェックインカウンター横の中央広場

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

まずチェックインカウンターの隣にあるホテルの中心部でもある中央広場です。

 

どでかい噴水が目印になります。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

ずっと見ているとこのようにライトアップが少しずつ変化していきます。

 

こんな感じで写真をとると非常にきれいです。

 

天井の壁画も素晴らしく綺麗です。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

ちなみに上の階から噴水を見るとこのような感じです。

 

とにかく日本にはないスタイルのホテルなので、何もかも驚きの連続です。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

中央広場を奥に行くと、我々がバスを降りたところへと繋がる通路があります。

 

この先には朝食を取れるブッフェがあります。

※案内板下から2つ目

 

またこの通りには高級腕時計のロレックスをはじめ、数多くの高級ブティックが両サイドにあります。

 

またお土産屋もあるので、ぜひ寄ってみてはどうでしょうか。

 

続いて場所を変えていきましょう。

 

 

パリジャンマカオ3階のショッピングフロアへ

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

3階にあるショッピングフロアへエスカレーターを使って上がっていきましょう。

 

中央広場の噴水近くにあるここのエスカレーターを利用します。

 

パリジャンマカオはとにかく館内が広いので、迷子になりやすいです。

 

そしてこのショッピングフロアも全部で170を超えるお店が入っています。

 

以下が公式サイトが案内している内容です。

 

Shoppes at Parisian では170を超えるクリエイティブラグジュアリーやライフスタイルブランドでのショッピングをお楽しみいただけます。

モールではAntonia、MSGM、Temptation、Sinequanone をはじめとした マカオ新登場の魅力的なブランドが多数店舗を構えております。

Shoppes at Parisianには実物の半分の大きさのエッフェル塔が建ち、Avenue des Champs- lys’esなどのパリの有名なショッピングストリートの名前が通りに使われており、パリさながらの雰囲気の中でマカオの最新ショッピングをお楽しみいただけます。 

 

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

ショッピングエリアにある数々のオブジェもなんだか可愛らしいです。

 

さすがインターテイメントあるホテルだけあります。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

そこら中にこういう風にオブジェがあるので一緒に写真を撮るっていうのも面白いかもしれません。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

まぁとにかく広いのでどこにどのお店があるのかさっぱりわかりません。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

こんな感じで天井部分もプロジェクションマッピングを利用して、人々を喜ばせるような仕掛けもあります。

 

私もそれにハマった1人でずっと見ているとこのように柄がいろいろ変わってそれがまた楽しいです。

 

 

実際にショッピングをしなくてもこのフロアは充分楽しめます。

 

 

パリジャンマカオのシンボルでもあるエッフェル塔

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

そうそうこのホテルに忘れてはいけないのがこの塔です。

 

実はこのホテルには、4分の1スケールのエッフェル塔がホテルに併設されています。

 

パリジャン・マカオ館内の様子について

 

外から見るとこんな感じ。

 

まるで本当にパリに来たような感じをさせる忠実にリアルに再現されたエッフェル塔です。

 

 

宿泊者以外もこの塔を登ることができますが、もちろん無料ではなく一人当たり1,500円かかります。

 

そのぐらいのお金をかけて登りたいかというと正直微妙なところなので、私たちは登りませんでした。

 

展望台見える景色はいい様です。

 

 

場所
5階メインエントランス、Eiffel Towerスーベニアショップ 550

営業時間
毎日 午前11時〜午後10時 (天候による),

※最終入店は午後9時15分


料金
MOP 110 (約1,530円)   大人1名
MOP 90  (約1,250円)   12歳以下の子供
MOP 318   (約4,419円)   家族パック 大人2名と子供2名

 

 

パリジャン・マカオの周辺ホテルについて

 

続いて周辺のホテルについて紹介していきます。

 

パリジャンマカオはコタイエリアと呼ばれる場所にあり、人気所のホテルがたくさんあります。

 

どのホテルも徒歩圏内で行けますので、散策がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

CITY OF DREAMS (シティーオブドリームズ)

シティーオブドリーム

 

まず最初にCITY OF DREAMSです。

 

2009年にオープンした場所です。

 

とは言ってもこれ実は複合になっている施設の名称で、この中には以下の4つのホテルが併設されています。

 

  1. グランドハイアットマカオ
  2. ザ カウントダウン ホテル(旧ハードロック・ホテル)
  3. ヌワ(旧クラウンタワーズ)
  4. モーフィアス

 

特徴的なこの中央が抜けたデザインのホテルが、4つ目のモーフィアスになります。

 

果たしてどうやってこのホテルを作ったのかずっと考えてしまうそんな少し変わったホテルですが、あの有名なザハ・ハディド氏が設計・監修したそうです。

 

まさに全て揃った施設ともいえるでしょう。

 

 

WYNN PALACE (ウィンパレス)

 

ウィン・パレス

 

続いてWYNN PALACEという5つ星ホテルです。

 

2016年にオープンしたホテルですが、花をモチーフとしたホテルです。

 

女性なら嬉しいかもしれませんね。

 

 

MGM KOTAI(MGMコタイ)

 

MGMコタイ

 

続いてWYNN PALACEの隣にあるMGMコタイです。

 

2018年2月13日オープンした宝石箱をモチーフにしたきらびやかなホテル。

 

総工費はなんと34億米ドル(約3,829億円)と桁違いの金額。

 

マカオ空港から車で約10分、ホテルまで無料シャトルバスが出ているとても便利なホテルです。

 

 

宝石箱のモチーフは上にあるホテルの外観です。

 

裏から撮ったのでわかりづらいですが、表からならもっと宝石感があります。

 

このホテルで1つだけ紹介したいお店があります。

 

 

日本の目黒にあるスターバックスリザーブがある

 

 

日本の東京目黒区にあるスターバックスリザーブがこの施設内にあります。

 

日本では入場券をもらって、何時間も待たなくてはいけない特別なスターバックス。

 

 

しかしマカオに来てしまえば、すぐに誰でも入れてしまうそんな特別感のない扱いです。

※言い過ぎ

 

 

せっかくなのでスターバックスリザーブのお店の中を少し見ていきましょう。

 

もちろんリザーブでしか買えない商品もたくさんあり、私はその中でマカオでしか買えないマグカップを購入しました。

 

同じく目黒区にあるリザーブでも買える商品もいくつかあるので、マカオに来た際は寄ってみましょう。

 

友人に自慢できちゃいますよ。

 

 

Gakaxy Macau(ギャラクシーマカオ)

 

ギャラクシーマカオ


続いてギャラクシーホテルです。

 

2011年5月に開業したギャラクシー・マカオ。

 

こちらもシティーオブドリームズと同じく、複合型の施設になります。

 

  1. ギャラクシー・ホテル
  2. JWマリオット・ホテル・マカオ
  3. ザ・リッツ・カールトン・マカオ
  4. ホテル・オークラ・マカオ
  5. バンヤン・ツリー・マカオ
  6. ブロードウェイ・ホテル

 

シティーオブドリームズを超えるホテル数だから、どこからどこまでが敷地なのかさっぱりわかりません。

 

まずホテルの門からチェックインカウンターまでどのように行けばいいのか、さっぱりわからないそれぐらい広いところです。

 

迷子必須の場所ですね。

 

 

The Venetian Macao Resort Hotel(ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテル)

 

ヴェネチアン

 

最後にパリジャン・マカオの隣にあるヴェネチアン・ホテルです。

帰り際にタクシーから撮ったのでひとつだけすごい寂しい写真ですみません。

 

ヴェネチアン・ホテルはパリジャン・マカオとつながっているため、私も館内を散策しにいきました。

 

 

その様子については別の記事で紹介していきます。

 

とにかくどこにきたのかさっぱりわからないです。

 

 

パリジャン・マカオの宿泊代金はいくら?

 

ここまで紹介してきましたが、気になるこのホテルの値段。

 

今回でデラックスルーム2ダブルベッドでを予約し、1泊しました。

 

気になるお値段は、合計金額が18,519円です。

 

1泊1人あたりおおよそ9,260円です。

 

少し高い時期の7月でなおかつ5つ星ホテルでこの価格は正直めちゃくちゃ安いです。

 

 

今回予約は、アジア圏に強いAGODAで予約をしました。

 

このサイトはマカオを含めたアジア圏に強く、検索すると割とかなり高い頻度で最安値で提示してきます。

 

ある意味大丈夫なのかなと心配になる時はありますが、今まで10回以上利用していて問題ないので利用は続けています。

 

 

アジアへ宿泊を検討なら、まずはAGODAで検索してみましょう。

 

ただ他の予約サイトとも比較したいよって人は、下記のリンクから検索!

 

AGODAでパリジャン・マカオを検索

Hotels.comでパリジャン・マカオを検索

booking.comでパリジャン・マカオを検索

EXPEDIAでパリジャン・マカオを検索

 

 

パリに行った気になれるパリジャン・マカオは宿泊におすすめ

 

今回初めて5つ星ホテルでもあるパリジャン・マカオへ宿泊しました。

 

もちろんガイドブックに載るぐらい有名なホテルなので、ホテルとしては1流です。

 

安い値段でも止まることができるので、気軽に5つ星を体感できます。

 

ホテルの対応もそうですが、何よりも立地がとてもいいです。

 

私の様なサラリーマンでも泊まれるので、正直客層はお金持ちから学生までまちまちです。

 

だからある意味面白いし、気軽に5つ星を体感できるならいいでしょう。

 

何よりマカオで有名ホテルがたくさんあるコタイエリアなら楽しめるに違いありません。

 

マカオへ来たら泊まってみてください。

 

過去マカオで宿泊した5つ星ホテルホテルリスボアについては以下の記事で紹介しています。

日記帳なので読みやすいはずです。

 

合わせて読みたい:マカオの老舗ホテル ホテルリスボアへ宿泊してみた【宿泊レビュー】