“Tabigraph タビグラフ”

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI おしゃれな一棟貸しのヴィラへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI おしゃれな一棟貸しのヴィラへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

 

 

今回ご紹介するのは、宮古島で宿泊したヴィラでもある「宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」です。

 

宮古島は主にホテルのジャンルとして、「リゾートホテル」、「ペンション・民宿」、「コテージ・ヴィラ」この3つに分けれるかと思います。

 

そもそもビジネスで来る人は少ないので、明らかなビジネスホテルというのは存在しません。

 

 

今回コロナというのもあり2019年秋にオープンしたばかりの新築コテージホテル。

 

そしてゆっくりと宮古島を楽しみたいのもあり、このホテルへ宿泊をしてみました。

 

本記事では20年9月に「宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」へ宿泊した様子、ヴィラの様子を紹介していきます。

 

写真が多めで、皆さんが気になるようなところまで紹介しています。

 

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

 

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI おしゃれな一棟貸しのヴィラへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI おしゃれな一棟貸しのコテージへ宿泊してみた【宿泊レビュー】
 

今回2020年9月に「宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」へ宿泊をしてきました。

 

最近名前を変えられたようで、旧ホテル名が「 Resort Cottage Tandi ga Tandi (タンディガタンディ)」です。

※Googleマップでは上記名称でまだ出てきます。 

 

2019年秋にオープンしたばかりのホテルで、1年経っていない間に今回訪れました。

 

ゆとりある敷地に戸建て平屋造りのヴィラが9棟からなる宿泊施設です。

 

今のコロナ時期では非常におすすめで、それぞれ独立のヴィラなので三蜜を避けくつろげます。

 

 

そんなヴィラへ1人で宿泊して行きますが、どんなところなのか早速チェックインして行きましょう。

 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI へチェックイン 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI へチェックイン 

早速ホテルへチェックインして行きます。

 

今回じゃらんnet 経由で1泊朝食にて予約しました。

 

宿泊料金は24,309円税込です。

ここから実際の支払いした金額は、総額9,483円です。

割引内容はこんな感じ。

(じゃらんクーポン利用-7,413円)

(GoToクーポン割引-5,913円)

(じゃらんクーポン-1,500円)

 

 かなりお得にヴィラに泊まれるのでこれは楽しみ!

 

チェックインの際に検温等を行い、簡単にヴィラについて説明を受けます。

 

フロントの方は日中はいますが、夜間は不在でもあるので何か不明点等あれば早めに聞いておくのがベスト!

 

今回雨というのもありまた疲れていたので無理言って14時にチェックインしましたところ、お部屋まで案内していただけました。

 

本当に感謝です、ありがとうございます。

 

では早速お部屋に向かいましょう。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージ様子

 

ヴィラはこのように周りは木製の壁に囲まれていて、プライバシーもちゃんと守られています。

 

リゾートコテージタンディガタンディ プール

 

夏場はこのプールも利用することができます。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのスタンダードコテージ

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのスタンダードコテージ

 

今回宿泊したのはスタンダードのコテージタイプの2番カシマシになります。

 

スタンダード意外にジャグジーが部屋についているスイートコテージという部屋もあります。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのスタンダードコテージ

 

このように通路を面して両サイドにコテージがずらっと並んでいます。

 

私のはちょうど左奥になります。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージ全体

 

また大半の方は車で来られると思いますが、このようにコテージの横に停めることができます。

 

私は最初どこに停めるんだろうなと思っていたらお兄さんがここ通ってと真ん中の通路を指差しながら案内してもらえました。

 

ちょっと大きい車だと大変かも?

 

雨だったので写真にも写ってしまいました。(笑)

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのスタンダードコテージ

 

コテージにつくとこんな感じに中央に木製の椅子とテーブルのセット。

 

そして両サイドにそれぞれの部屋があります。

 

ほんとだったら晴天の中、真ん中でMacBook開いてワーケーションしたかったのに2日間ともずぶ濡れ状態でした。

 

では早速両サイドの部屋の中を見て行きましょう。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ左の棟

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI 左の棟

 

早速コテージの左の棟の部屋の中を見て行きましょう。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI 左の棟 玄関

 

玄関入るとまずパッと見てすごい清潔感おしゃれな部屋にびっくり。

 

やっぱり1番目につくのは右奥のあの派手な黄色の壁ですよね。(笑)

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージ下駄箱

 

もともとコテージなので複数に泊まる前提なので、下駄箱もかなり余裕があります。

 

サンダルとスリッパは自由に使えます。

 

下駄箱の左のスペースはスーツケースを入れておくには最適なスペースです。


 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ左の棟(キッチン)

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI キッチン

 

続いて下駄箱の奥に行くと、キッチンがあります。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージキッチン

 

こんな感じに簡易的ではありますが、調理できるスペースもあります。

 

IHコンロがあるのでフロントにてフライパンや鍋を借りればある程度調理できます。

 

フロントのスタッフへお願いすれば一式包丁からフライパンまな板までお借りすることができます。

 

ちなみに私も借りました。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージキッチン

 

冷蔵庫も小さめですが、あります。

 

部屋飲みしたい人なら買ってきたお酒もこん中に入れてしまえますし、氷が必要なら作ることもできます。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージキッチン

 

レンジもあるのでかなり色々作れますね。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージキッチン

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージキッチン

 

食器もある程度あるので、正直何か持ってくる必要はありませんね。

 

ひとつ持ってくるか買ってくるとしたら味付けの調味料ですかね。

 

私はたまたまお土産で買っていた雪塩のあおさ味がここで活躍しました。(笑)

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージキッチン

 

もちろんちゃんと調理したら掃除もしてくださいね。

 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのコテージ左の棟(リビングルーム)

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ左の棟(リビングルーム)

 

さあキッチンの奥はド派手な壁に目がいくリビングルームです。

 

私がこの宿で1番お気に入りのスペースです。

 

このソファでのんびりしながら夜も朝もここでご飯を食べました。 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ左の棟(リビングルーム)

 

大きいテレビもあるのでほんとにくつろげます。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ右の棟

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ右の棟

 

さあ続いてお隣の右の棟を見て行きましょう。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ右の棟ベッドルーム

 

こちらは寝室棟でベッドルームになります。

 

ダブルベッドなので一人で快適に使わせてもらいました。

 

床からも高くないので年配の方も楽々でしょう。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ右の棟

 

反対側にクローゼットがあります。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのコテージ右の棟(バスルーム・トイレ) 

リゾートコテージ タンディガタンディのコテージ左の棟(バスルーム・トイレ) 

 

続いてバスルームに行きます。

 

広々としたバスルームで大理石調で非常に高級感があります。

 

リゾートコテージ タンディガタンディのコテージ左の棟(バスルーム・トイレ) 

 

アメニティからバスタオルまで準備されていますので何の問題もなく泊まれます。

 

リゾートコテージ タンディガタンディのコテージ左の棟(バスルーム・トイレ) 

 

スタンダードコテージの場合は、シャワーブースのみになります。

 

スイートコテージになると外にジャグジーがついているので、浸かることはできます。

 

全然シャワーブースで問題ないよって人には十分です。
 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIのアメニティ

リゾートコテージ タンディガタンディのアメニティ

 

女性なら気になるアメニティ事情ですが、写真のアメニティが用意されています。

  

左から順番に見て行き以下の様なものがあります。

 

  1. カミソリ
  2. ブラシ
  3. 歯ブラシ
  4. コットン綿棒
  5. ヘアゴム?(後ろにある大きな袋)

うる覚えになってしまった点がありますが最低限は揃っています。

 

リゾートコテージ タンディガタンディのアメニティ

 

またシャンプー類は外国産の「C.O.Bigelow」というものです。

 

アメリカ発祥のもので、ニューヨークを代表とする「トライベッカグランドホテル」や「ザ・ハイラインホテル」などで使用されています。

 

私は使わずに記念に持って帰ってきました。

 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIの夕食について

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」では夕食の予約プランがありません。

 

そのため先ほどキッチンの際に触れましたが、フロントで調理器具を借りて部屋で食事を作ることができます。

 

もちろん外食するのもありですが、ホテル周辺は飲食店が少なく車もしくはタクシーにて移動する必要があります。

 

前日に私は飲み歩いていたので、今回は部屋でいいかと思い外食をやめ買い出しをしました。

 

飲み行った様子はこちらで紹介しています。

 

合わせて読みたい:沖縄宮古島で行って欲しいおすすめの居酒屋「うまりずま」と「あかがーら」を紹介【食レポ】

 

 

スタッフさんからもコンビニやスーパーなどの場所は教えてもらえますので検索する必要はありません。

 

私はドライブがてら他の旅行者さんが紹介していたスーパーへと行きました。

 

リゾートコテージ タンディガタンディの夕食について

 

そして買ってきたのがこちらです。

 

盛り付け下手さと見栄えの悪さは気にしないでください。(笑)

 

せっかく沖縄にきたので海鮮系と宮古島ならと宮古牛を買ってきました。

 

特に海鮮系は沖縄でしか食べれない「マーマチ(左下)」と「イラブチャー(上)」はおいしかったです。

 

スーパーで品名見てるだけではわからないので、Googleで検索しながら購入しました。

 

マーマチはどうやら高級魚で本土ではなかなか食べれないそうです。

 

あとはお土産だったはずの海ぶどうも開封して、皿にアクセントとして乗せちゃいました。

 

リゾートコテージ タンディガタンディの夕食について

 

そして沖縄に来たらということでオリオンビールも購入。

 

リゾートコテージ タンディガタンディの夕食について

 

そして前日泡盛ソーダ割り飲めなかったので、多良川を購入。

 

ウイスキーと違った感じでまた美味しいですね。

 

こんな感じで部屋で簡単に調理して食べることもできるので正直外食よりも数倍楽しめました。


 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIの朝食について

朝はプランでついているものもあるので選択できます。

 

ただまさかの7時半に持ってこられるということで割と早めでした。

 

防犯とちょっと怖がりの部分があるので表のコテージの鍵、そして寝室の鍵両方占めていました。

 

寝ていたので少しスタッフの方に迷惑をかけてしまいました、申し訳ないです。

 

リゾートコテージ タンディガタンディ朝食

 

お弁当とは聞いていましたが、割と大きめだなとリビングルームで寝ぼけながら見ていました。

 

リゾートコテージ タンディガタンディ朝食

 

そして開けると茶色!!

 

これでもかっていうぐらい茶色!!

 

なかなか朝からがっつりだなと思っていましたが、のんびり食べていたらいつの間にかお腹の中に。

 

いや色取り関係ないです、普通にうまかったです。

 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI周辺について 

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺の飲食店・ショッピングについて 

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」の周辺ですが、基本的に自然なので海があるだけです。

 

正直私はそれを求めていたので、抜群に良かったです。

 

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺

 

ワンダービーチというが目の前にあります。

 

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺

 

今日はほんと雨でちょっとだけ上がった時に撮影しましたが、どんよりです。

 

そのためここも空いていない状況です。

 

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺

 

可愛い装飾だったので写真映えはします。

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺

 

雨だったので少し寂しさも見えるこの感じも好き。

 

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺

 

雨が降って雲も厚いけど、綺麗さは変わりません。

 

これを見たくて宮古島に来たのもあるので、見れて良かった。

リゾートコテージ タンディガタンディ周辺

 

向こう側に見えるのが伊良部大橋です。

 

初日に何とか晴れている間に渡れたので、 それだけは救いです。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIに泊まってみて良かったこと・悪かったこと

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIに泊まってみて良かったこと・悪かったこと

 

私がこのホテルへ泊まって良かったこと、悪かったところを簡単にまとめてみました。

 

良かったこと

  1. ホテルのスタッフさんが優しい
  2. コテージで周りを気にせずにのんびりリラックスできる
  3. 自然の中にあるので鳥のさえづりさえも聞こえる
  4. コテージがおしゃれで綺麗そして快適(写真映えもする)
  5. 部屋で食事も作れる
  6. コロナ時期では人と接触する機械が最低限なので良い

 

悪かったところ

  1. 特にないけど、強いていうなら部屋に虫が出たぐらい

 

正直私は良かったことしかなかったので、悪いことを探すのに大変でした。

 

ただホテルのクチコミを書かれている人の数も少なく、参考になる情報が少ないなと思って書きました。

 

私も部屋でありが歩いているのを気づいて、虫いるやんってなったのは翌朝。

 

それまでは気づきませんでしたが周りは大自然、夏場は出やすいでしょうしもし虫嫌いならあまりおすすめできません

 

そういう方はリゾートホテル(高層階)なり、中心部のホテルに泊まるのがいいでしょう。

 

ただ本当に言えるのはこのコロナがいつまで続くかわからない状況で、接触を最低限に減らせるコテージは魅力的です。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIに泊まってみたいなという方へ

最後にホテルライジングサン宮古島に泊まってみたいなという方へ

 

最後にこの記事を読んで「宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」に泊まってみたいなという方へ。

 

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

 

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

 

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

 

⬇︎予約はこちらから⬇︎

 

のんびり宮古島を楽しむなら一棟貸しの宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIへ 

のんびり宮古島を楽しむなら一棟貸しのリゾートコテージタンディガタンディへ 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」へ宿泊をしてきました。

 

天候には恵まれず宿泊した2日間はほぼ1日中雨でした。 

 

チェックアウトの際にスタッフの方につまんなかったでしょ?って聞かれました。

 

しかし私はつまんなくはなくむしろ楽しかったです。

 

真ん中の木製椅子に座ってのんびりコーヒー飲みたい野望は叶えれませんでしたが、部屋で沖縄でしか食べれない魚や肉を食べれたのは良かったです。

 

また宮古島へ行く機会があればぜひ泊まりたいと思っています。

 

皆さんももし宮古島で宿泊される際は、ぜひ「宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI (タンディガタンディ)」へ泊まってみてください。