“Tabigraph タビグラフ”

沖縄県宮古島 天気が悪くても雨でも楽しめる島 写真で巡る2泊3日擬似旅行を体験 2日目

スポンサーリンク

スポンサーリンク

沖縄県宮古島 天気が悪くても雨でも楽しめる島 写真で巡る2泊3日擬似旅行を体験 2日目

 

 

今回記事でご紹介するのはリゾート地でもある沖縄県宮古島です。

 

宮古ブルーと呼ばれるぐらい透き通った海。

 

1番売りでもある自然が堪能できます。

 

そんな宮古島を写真で紹介しながら、この記事を通して擬似旅行を体験してもらおうというのが今回の記事の趣旨です。

 

実際に私が行った同じ期間の2泊3日間を想定して今回の記事を作成しています。

 

3日間に分けて紹介していきまして、今回は2日目の様子です。

 

こんな方にはこの記事がおすすめです。 

  1. まだ宮古島に行ったことない人
  2. 来年以降宮古島へ行こうかなと計画している人
  3. そもそも旅行に行きたいけど行けない人

 

是非この機会に、写真で宮古島を擬似旅行体験してみませんか?

 

私も今年初めて訪れた宮古島初心者なので、初心者目線で読んでもらえると参考になります。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

沖縄県宮古島 雨でも楽しめる宮古島 写真で巡る2泊3日擬似旅行を体験 2日目

ホテルライジングサン宮古島の部屋からの景色

 

さて2日目の朝ホテルからの景色を眺めてストレッチでもしたら朝食会場へ。

 

ホテルライジングサン宮古島の朝食について

 

1階のフロントフロアの角にある朝食会場。

 

ホテルライジングサン宮古島の朝食会場様子

 

まだコロナの感染者数は減ったものの、対策は不可欠。

 

マスク、アルコール消毒、ポリ手袋、そして客席間にあるビニールシート。

 

徹底された感じにホテルが意地でも朝食を再開したい気持ちと宿泊者の期待に応えたいのがすごく感じたよね。

 

やっぱり宿泊者はホテルの朝食は期待しちゃうからね。

 

案の定食べすぎちゃうけどね。

 

さて朝食も食べ終わったし荷造りしてチェックアウトしようかね。

 

宮古島の道の駅「島の駅みやこ」へ沖縄名物を求めて行ってみた

宮古島の道の駅「島の駅みやこ」へ沖縄名物を求めて行ってみた

島の駅みやこ - #ゆくる宮古島 | 宮古島Style様より写真引用

 

さて最初に向かうのは宮古島のお土産を求めて本土では道の駅、でもここは島だから島の駅へ行っててみるよ。

 

お目当てはマンゴー!マンゴー!

 

島のマンゴーは美味しいはず!

 

と意気込んで行ってみたけど9月ってオフシーズンなんだなと店員さんに聞いてわかったよね。

 

ちゃんと調べていかなかったのが悪い。

 

「島の駅みやこ」でマンゴー買えなかったけど代わりにスターフルーツを購入

宮古島の道の駅「島の駅みやこ」スターフルーツ

 

店員さんマンゴー冷凍しかないよと言われてしょんぼり。

 

代わりにスターフルーツをしょうかいしてもらったけどどうやら日持ちはそこまでしないみたい。

 

宮古島の道の駅「島の駅みやこ」

 

でも物は試し!買ってみてみることにしたよ。

 

なんか不思議な感じ、まるでゲームに出てくる回復アイテムのような。(笑)

 

され購入できたしまた観光に戻りましょうかね。

 

宮古島の紹介写真でよく使われる砂山ビーチへ

宮古島の紹介でよく使われる砂山ビーチへ

 

さて天気も悪くなってきてるしとりあえず観光地まで飛ばしていこう。

 

今にも雨が降りそうだ…。

 

ということで向かったのは宮古島の宣伝等でよく写真が使われる砂山ビーチへ。

 

駐車場からビーチまでは5分ぐらいで茂みがたくさんあるし、足元割と安定しないからスニーカー必須!

 

そして虫嫌いならここは結構辛いかも。

 

砂山ビーチへモデル写真

 

さて到着!ここが砂山ビーチ!

 

あれ?フェンスがつけられてる…。

 

どうやら安全対策で最近つけられてしまったようだ…。

 

あの紹介写真のようなのを撮りたかっただけに残念。

 

みんなあとから来る人もあれ?ってなってたね。でも安全第一だし仕方ない!

 

砂山ビーチからの海の景色

 

雨が降ってきたし波はかなり荒め。

 

それでも透明度そしてエメラルドグリーン色の海は綺麗だね。

 

さて雨ひどくなってきたし帰ろうかね。

 

帰り道なんかSASUKEみたいな砂の坂になってるからしんどいね。 

 

 

雨でも濡れずにへっちゃら海の中を見れる宮古島海中公園 

雨でもへっちゃら海の中を見れる宮古島海中公園 

 

さてお次は宮古島の北西部に向かっていこう。

 

お目当ては日本全国でも珍しい地中内にある水族館⁈

 

これは水族館好きの人にはたまらない。

 

雨でもへっちゃら海の中を見れる宮古島海中公園 

 

入り口にはふぐがお出迎え。

 

ちょっとお高めの大人1,000円。でも場所によってはこれより高いところあるから安いかも?

 

なかなか見れない光景に感動するよ。

 

ちょっとした雨なら問題ないけど、豪雨や暴風だとちょっと海中も辛いかもね。

 

 

沖縄土産で有名な雪塩が買える雪塩ミュージアムへ

沖縄土産で有名な雪塩の工場直販場へ

 

さて魚に癒された次はまたお土産兼見学もできる雪塩ミュージアムへ。

 

製塩所併設されているので時間帯が合えば見れるかもです。

 

雪塩の工場直販場駐車場

 

雪塩ミュージアムの駐車場は右側で適当に停めるような感じ。

 

向こうには池間大橋が見えるよ。

 

雪塩の工場直販場へ

 

がっつり雨降ったから濡れてるね。

 

あー雨嫌い。

 

雪塩の工場直販場へ

 

製作所兼お土産販売のところへ到着。

 

雪塩の工場直販場へ

 

ちゃんとマスク着用してね?

 

まもるくん島の中でいたるところにいるけど、結構キリッとした顔してるよね。

 

監視してます感すごいあっていいね。

 

雪塩の工場直販場へ

 

中はそんなに見せれないけど、雪塩ミュージアムでしか買えないバウムなんかもあるからやはり直売所クオリティで良いね。

 


 

 

沖縄定番だとこの雪塩ちんすこうかな。

 

これは沖縄本土でも買えるからスルー。

 


 

 

 

どうせならこっちの雪塩さんどのほうがいいかも。

 

女性受けは非常にいいしお土産に最適!

 

でも1番の推しはやっぱりバウムかな!買いたいなら午前中がいいかも!

 

雪塩ミュージアム横はイートインスペース兼休憩所

雪塩の工場直販場へ

 

ここで絶対食べて欲しいのは雪塩ソフトクリーム。

 

これ外せないね、みんな食べてるから忘れずにね。

 

雪塩の工場直販場へ

 

熱帯魚見ながらのんびり食べるのもよし。

 

ここも雨でも心配ないから大丈夫!

 

雪塩の工場直販場近くの民宿

 

雪塩ミュージアム前には可愛らしいペンションがあるよ。

 

宮古ブルーのカラーでいい感じ。



 池間島にある小浜ビーチ近くの大漁丼家

 

さてとご飯にしましょうか。

 

池間島に向けて車で走ってると出てくる謎のパーキングエリア。

 

気になるから車停めてみると、お土産や飲食できる店がいくつかある。

 

気になった海鮮丼が食べれる「大漁丼家」さんへ行ってみようかね。

 

表向きはお土産販売だけど右手側に海鮮丼を食べれるスペースと販売所があるよ。

 

 

そして注文して欲しいならこれかな。

 

海ぶどう、マグロ、海のどんぶり!こんな贅沢なのが1,400円で食べれるよ!

ワンコイン海鮮丼もあったけど、贅沢に行きたいならこれ。

 

量もしっかりあるから食べた感は満載。

 

ご馳走様でした!

 

 

その隣の店にはなぜかヤギが!

 

 

どうやらヤギをモチーフとしたカフェだったみたい。

 

でも雨が降ってる中外にヤギがなんとなくかわいそう。

 

せめて看板ヤギならカフェのどっかのスペースに入れてあげれたらいいのになぁ。

 

 

その多くがお土産飲食ができるお店もあるよ。

 

この3つの店があるスペースが池間大橋近くの場所だよ。

 

池間島にあるハート岩

池間島にあるハート岩

池間島のハート岩♡行き方・干潮時間の調べ方・周辺スポット様より引用

 

さてお次は池間島で行って欲しいスポット。

 

それはハート岩だよ。

 

沖縄本土にもあるハートの岩は宮古島にもあるんだよ。

 

こちらはちゃんと穴がハートの形のようになってて非常にわかりやすい。

 

ちなみに沖縄のハートロックはこちらで消化しているよ。

 

合わせて読みたい:古宇利島と備瀬のフクギ並木を散歩巡り 沖縄感を味わえる最高のスポットへ

 

雨ひどすぎてもはや写真位納めるのもできなかったよー。

 

さて疲れたので本日の宿へ。

 

本日のヴィラ 宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI 
宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI おしゃれな一棟貸しのコテージへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

 

さて本日の宿はこちら「宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI 」さんです。

 

ヴィラタイプの宿でひじょうにゆったりできるのがおすすめ。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI コテージ全体

 

こんな感じにヴィラ隣に車も停めれるからほんと楽ちん!

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI 左の棟 玄関

 

ヴィラ自体もできたばかりで綺麗!

 

今流行りの感じの映えヴィラだね。

 

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI のコテージ右の棟ベッドルーム

 

このネオンイエローがまたいいよね。

 

十分すぎるおしゃれさ。

 

リゾートコテージ タンディガタンディの夕食について

 

夜は少し飲食店街から離れてるからせっかくキッチンついてるし、

ここで調理してのんびり食べるのもありだね。

 

近くにスーパーもあるからコロナ怖いならありだよー!

 

さてご飯食べたしおやっすみなさい。

 

沖縄県宮古島で擬似旅行の体験で行った場所について

 

今回は擬似旅行を体験するということで、少し言葉をフランクな感じで書いてみました。

 

いつもは丁寧な口調だとフランクに書くのは難しいですね。

 

段々日記帳になってるのはすみません。(笑)

 

じゃあ最後に2日目に擬似旅行で行った観光地、お店などを具体的に紹介していきます。

 

沖縄県宮古島の擬似旅行の体験1日目に行った観光地・お店について

 

ホテルライジングサン宮古島

⬇︎

島の駅みやこ

⬇︎

砂山ビーチ

⬇︎

宮古島海中公園 

⬇︎

 雪塩ミュージアム

⬇︎

大漁丼家

⬇︎

池間島ハート岩

⬇︎

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDI

 

沖縄県宮古島2日目は天候不良ながら楽しめる場所ばかり

沖縄県宮古島2日目は天候不良ながら楽しめる場所ばかり

 

沖縄県宮古島へ行った気になれる擬似旅行をテーマに、今回の記事を書いていきました。

 

2日目はあいにくの天気でしたが、雨でも楽しめるスポットはきちんとあるので堪能できました。

 

コロナウイルスで旅行が自由にできなくなりつつある今。

 

あえて今まで行った場所をこのように紹介して、旅行へ行けていない人へ行った気に少しでもなってもらえるようにという思いがあります。

 

旅行は様々なことを与えてくれます。

 

感動、笑い、悲しみ、嬉しみなど。

 

こうしたひとつひとつの体験を伝えるには1番はこの形かなと私は思っています。

 

さあ最終日3日目もお楽しみください。
 
⬇︎今回の行った旅先、泊まった先の情報を知りたい方はこちらからどうぞ⬇︎
 
 

 

 

⬇︎1日目の擬似旅行はこちらからどうぞ⬇︎

 

沖縄県宮古島 宮古ブルーと沖縄グルメを求め旅をする 写真で巡る2泊3日擬似旅行を体験 1日目 - “Tabigraph タビグラフ”