“Tabigraph タビグラフ”

香港国際空港の乗り継ぎ(トランジット)でのオススメの時間の過ごし方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

香港の夜景

 

 

国際ハブ空港と呼ばれている香港国際空港は、様々な国へ飛行機が飛んでいます。

 

 

そんな香港で乗り継ぎがあったこともしくはこれからあることはありませんか?

 

 

私も香港で乗り継ぎのトランジットがあったことがあり、困った経験があります。

 

 

実は香港で時間少なくても多くても、色々なことができてしまうのです。

 

 

本記事では香港国際空港での乗り継ぎ時間に合わせて、最も有効的な時間の使い方を時間ごとにまとめています。

 

これであなたも香港で、無駄な時間を過ごすはもう無くなります

 

 

現状の香港につきまして

 

ご参考にここ数ヶ月間香港市内ではデモが続き、非常に危険な状態が続いています。

 

以前まで国の警戒レベルなどがありませんでしたが、現在は警戒レベル1に設定されています。

香港に旅行へ行かれる際は、十分に気をつけて市内での行動をしましょう。 

 

 

香港国際空港の乗り継ぎ 入国審査から荷物受け取りまでの所要時間

 

f:id:shinyboy:20190203182037j:plain

 

まず入国審査から受託荷物受け取り、税関までで所要時間についてです。

 

 

おおよそ預け荷物ありの場合、最低でも40分~80分かかります。

 

預け荷物なしの場合、30分~60分かかります。

 

 

ハブ空港だからというのもありますがに、人の多さは半端ないです。

 

 

また空港自体が広いので、自分がどのゲートで降ろされるかによって入国審査場までの移動時間もかかります。

 

遠いところの場合、端から端まで数十分かかることもあります。

 

大手キャリアならそこまで遠いゲートにはされないでしょうが、LCCだと遠くのゲートにされる可能性が高いです。

 

香港市内までの電車の所要時間

 

エアーポートエクスプレス

 

市内までは「エアーポートエクスプレス」にてアクセスすることができます。

 

主な駅までの乗車時間及び乗車料金は、以下の通りです。

 

空港⇨香港駅 24分

片道110港ドル 同日往復115香港ドル 往復205香港ドル

空港⇨九龍駅 21分 

片道100香港ドル 同日往復105香港ドル 往復185香港ドル
 

空港⇨青衣駅13分

片道65香港ドル 同日往復70香港ドル 往復120香港ドル

 

香港駅を往復すると、おおよそ50分かかります

 

チケット

 

電車の運行時間は各駅から早朝6時前後から走っていて、終電は24時過ぎになります。

 

意外に走っていますで、電車が動いている時間帯で移動するなら電車がオススメです。

 

もし上記時間外の場合は、タクシーなどで市内に出るか空港内にいるのがベストです。

 

 

香港国際空港の乗り継ぎ(トランジット)オススメの時間の過ごし方

 

 

入国から荷物受け取り、また空港から市内までの所要時間を解説しました。

 

ここからは香港国際空港での乗り継ぎ時間別に合わせて、モデルコースをいくつかご紹介します。

 

これらを参考にすればあなたにとってベストな香港での時間の使い方がすぐにわかります。

 

 

香港国際空港で乗り継ぎ時間が3時間未満の場合

 

食事

 

空港で3時間未満しか時間がない場合は、空港内で過ごすことをオススメします。

 

 

上記の時間を見て行きますと、香港市内まで出て帰ってくるまでに荷物なしで最短で行っても1時間30分はかかります。

 

そうなると香港駅に着いて、ものの数十分で帰ってこなくては行けません。

※入国審査が並ぶのも考慮して。

 

市内へ出るのは、あまり現実的ではありません

その場合は、空港内でお土産グルメを楽しんでみましょう。

 

 

空港内でグルメ&ショッピングを堪能

 

国際ハブ空港なので、店は腐るほどあります。

 

中国料理を少し食べて、海外感を味わうのもよし。

ファストフードで簡単に済ませるのもよし。

 

 

入国ゲート内でも楽しむことができますが、一旦一時入国することによってターミナル1及びターミナル2へ出ることができます。

 

 

厳選されたお店がずらっと出店しておりますので、好きなお店で食べてみましょう。 

 

また免税店も数多くありますので、そこでショッピングするのもいいかもしれません。

 

 

モデルコース

香港国際空港

一時入国 OR 出国ゲート内散策

一時入国の場合、ターミナル内散策

出国ゲート内の場合、中で食事とショッピング

 

またプライオリティパスをお持ちの方は、出国ゲート内のラウンジでゆっくり食事をしながら休むのもありです。

 

3時間未満の方は、休息時間にするのもいいでしょう。

 

 

ちなみに香港国際空港でオススメのラウンジはどこ?

 

40番ゲート近くのプラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)です。

 

ここは香港国際空港内で、一番充実しているラウンジでもあります。

 

フードメニューの多さもひとつの売りですが、何よりラウンジないが広々で快適に過ごせます。

一人用の個室風の席もあり、充実しています。

 

 

ここで珍しいものがひとつあり実はビールサーバーなんです。

 

通常のサーバーとは異なり専用コップを設置すると、コップの下からビールが注がれるまた不思議な機会があります。

 

ビール好きの方がいましたら、一度チャレンジしてみてください。

 

 

香港国際空港で乗り継ぎ時間が6時間未満の場合

 

 

6時間未満の場合は、市内へ出て簡単な観光が可能になります。

 

トランジットの場合、同系列の航空会社の場合最終目的地まで荷物を自動的に運んでくれます。

 

 

航空会社が異なるトランスファーの場合は、ロストバゲージになる可能性が出てきますので一旦荷物を受け取りましょう。

 

 

そして再度次に航空会社へ預けるか、もしくはターミナル1とターミナル2の間にある手荷物一時預かり場(left baggage)に預けましょう。

 

f:id:shinyboy:20190814204105j:plain

 

この外見が目印です。非常にわかりやすいので苦労もしません。 

 

6時間未満ならいくつかの観光ルートがあります。

 

①香港国際空港近くにあるアウトレット 「citygate outlets」で買い物とグルメを楽しむ

 

citygate outletsというアウトレットモールが空港近くにあります。

 

行き方は空港からはバス、タクシー、電車があります。

 

バスは直接行くものが出ていて、S1に乗れば着くことができます。

場所はターミナルから出て、右の横断歩道を渡り右へ行くとあります。

 

電車は東涌駅にて下車 バスでS56で約11分、S1で約20分かかります。

 

タクシーだと空港から約10分にて到着する距離です。

 

 

数多くの有名店がが入っていて、正規品を安くお値打ちに購入することができます。


ショッピングをしたいって方にはオススメです。

 

※2019年7月に初めて訪れましたが、有名ブランド多数あり観光客も多かったです。

空港からのトランジットならびに帰国組の多くはスーツケースを持って買い物する姿を見かけました。

 

 

モデルコース

香港国際空港

City gate outlets

香港国際空港

 

 

②香港駅まで出て、香港駅周辺の観光を楽しむ

 

エアポートエクスプレスで香港市内へ出ましょう。電車で香港駅まで一本。

 

香港駅周辺には、香港の中心とも言える中環駅(セントラル駅)があります。

 

隣接しているので移動に関しては、非常に楽で簡単です。

 

 

また以前記事にて紹介しました、上環駅も近くにあります。

 

ここには有名な文武廟キャットストリートハリウッドストリートなど観光地が目白押しです。

 

内容についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

関連記事:「香港 文武廟」受験生にオススメする幻想的な光景が広がる寺院へ

 

関連記事:「香港 キャットストリート」海外でお宝探しでもしてみませんか⁈アンティーク品を見に行ってみた

 

関連記事:「ハリウッドロード」ここに行けばハリウッドスターになれるかも⁈話題のPMQへ突撃!

 

 

モデルコース

香港国際空港

香港駅

中環駅 OR 上環駅の観光もしくはグルメ

香港駅

香港国際空港

 

 

③九龍駅まで出て、九龍島の街並みを楽しみながらグルメも楽しむ

 

f:id:shinyboy:20190818175115j:image

 

ジャッキーチェン主演の映画など香港といえばだいたい映る光景は、九龍島です。

 

 

夜の電飾などは非常に綺麗で、「THE 香港」を象徴するシンボルともなっています。

 

その周辺を散策しながら、中国料理を堪能するのもありです。

 

 

帰りは香港島へスターフェリーで渡り、香港国際空港へ戻ってくると香港の良いところをギュッと凝縮した旅になります。

 

 

こちらの記事では九龍島にあるガイドブックにも載っている場所を紹介しています。

合わせてご覧ください。

 

関連記事:ベタに九龍島を散策!ガイドブックにも載っている観光スポットを巡ってみた - “Tabigraph タビグラフ”

 

初めてなら楽しめるに違いありません。

 

モデルコース

香港国際空港

九龍駅

タクシー及びバスでモンコック周辺へ

街を観光しながらグルメを堪能

スターフェリーで香港島へ

徒歩で香港駅へ

香港国際空港

 

 

香港国際空港で乗り継ぎ時間が10時間未満の場合

 

10時間あれば、がっつり香港を観光することもできます。

 

また2018年10月以降は、以前のルートに加えて新ルートを追加しています。

 

それはお隣、マカオへ行くモデルコースです。

 

10時間あれば、いくつかの観光ルートがあります。

 

 

①香港駅からビクトリアピークへ登り山頂から香港を一望

 

ビクトリアピーク

 

香港を一望できるビクトリアピークは観光客にも人気です。

 

天気にもよりますが、恵まれた天気ならとても綺麗に見ることができます。
※2014年の時は曇りでした。 

 

ビクトリアピークから降りてきたら、下の建物内で中国料理に舌鼓。

もしくは中環駅付近で食事をするのもありでしょう。

 

選択の幅が広がるので、自分がしたいようにある程度自由生があります。

少し余裕を持って空港に帰れば、お土産も買えます。

 

 

モデルコース

香港国際空港

香港駅

中環駅からタクシー OR 徒歩

ピークトラム駅

ピークトラム山頂へ ビクトリアピーク散策

ピークギャラリア内で食事

タクシー OR 徒歩で香港駅へ

香港国際空港

 

 

②世界のディズニーランドの香港ディズニーランドを堪能する

 

ディズニー好きには絶対外せないスポット。

 

香港が最もキャラクターとの距離感が近いみたいです。

それもそのはずなんと香港は世界最小のディズニーランドなんです。

 

でも小さいからとはいえ、侮れないのが香港。

他のディズニーランドにはない楽しみ方ができるみたいです。

 

 

モデルコース

香港国際空港

ディズニー

香港国際空港

 

 

③新たにできた香港国際空港とマカオ繋ぐ橋でマカオ観光へ

 

ホテルリスボアのカジノ

 

2018年10月にひっそりと香港国際空港周辺からマカオへ行く橋が開通しました。

 

実際メディアなどではそこまで大々的に紹介はされていませんでした。

今回研究を兼ねて、橋を使ってマカオへ渡ってみました。

 

下記はバスでマカオへ行く方法や値段などをまとめた記事です。

合わせてご覧ください。

 

関連記事:香港⇄マカオへ繋ぐ橋「港珠澳大橋」を走るバスの乗り方・料金のまとめ - “Tabigraph タビグラフ”

  

10時間あれば往復のバスの所要時間は、約1時間。

 

それを覗くとおおよそマカオでの滞在時間は8時間ほどあります。

8時間あればこんなこともできちゃいます。

 

 

モデルコース

香港国際空港

バスで港珠澳大橋(HZMB)バスターミナル

シャトルバスでマカオフェリーターミナル

フェリーターミナルからグランドリスボア行きシャトルバス

グランドリスボアから主要世界遺産巡り

観光合間にポルトガル料理に舌鼓

グランドリスボアでカジノ

シャトルバスでフェリーターミナル

バスで港珠澳大橋(HZMB)バスターミナル

香港国際空港

 

 

まとめ

 

香港空港内

 

香港の乗り継ぎ時間次第では、選択肢は無数

 

物価自体は決して安くない国でもあります。

 

しかしこれからどんどん成長していく国でもあるので、来るたび来るたび香港の街並みが変化していくでしょう。

 

変化していくたびに、乗り継ぎ時間で過ごす場所も目的地もきっと増えていくはずです。

 

皆さんの乗り継ぎ時間をここ香港で、有意義にしてみませんか 。 

 

香港へ安く行くなら、スカイスキャナー がオススメ!

ここなら1発で安く買える会社がわかっちゃいます。

 

好きなホテルへ宿泊したい際には便利です。