“Tabigraph タビグラフ”

名古屋ー韓国ソウル ティーウェイTW240 第二ターミナルから飛ぶLCCへ乗ってみた【搭乗レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋ー韓国ソウル ティーウェイTW240 第二ターミナルから飛ぶLCCへ乗ってみた【搭乗レビュー】

 

 

今回ご紹介するのはセントレアの第二ターミナルから新たに飛ぶ航空会社ティーウェイの搭乗レビューです。

 

今回乗ったのは名古屋〜韓国ソウル間のティーウェイTW240便のフライトです。

 

本記事では中部国際空港から仁川国際空港までの機内の様子や航空会社についてまとめています。

 

これを読めばティーウェイ航空についてわかり、安心して飛行機に乗れちゃいます。

 

同じTW240便に乗られる予定、また乗ろうと考えている人にとってみれば非常に有益なはずです。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

名古屋ー韓国ソウル ティーウェイTW240 第二ターミナルから飛ぶLCCへ乗ってみた【搭乗レビュー】

 

名古屋ー韓国ソウル ティーウェイTW240

 

2019年10月、今回名古屋〜韓国ソウル間を結ぶティーウェイTW240便へ今回搭乗していきました。

 

中部国際空港は第二ターミナル新設に伴いLCCの便数が増えて非常に海外へ行くのが便利になりなおかつ手軽に行けるようになりました。

 

その中で日本人に人気の韓国のソウルへ行く便としてt`way航空が新たに就航しました。

 

そんな人気のある韓国ソウルへ行く新しい便へ乗った様子をまとめてみました。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240への搭乗について

 

名古屋ー韓国ソウル ティーウェイTW240

 

t`way ティーウェイ航空TW240への搭乗についてです。

 

第一ターミナルとは異なり、第二ターミナルは飛行機まではこのように簡易通路を通っていく必要があります。

 

晴れている日ならいいですが、雨が降っていると海沿いなので風もあり濡れる危険性もあります。

 

価格が安い分この辺りは仕方ありませんね。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240の機内の様子・座席について

 

t`way ティーウェイ航空TW240の座席

 

「t`way航空TW240」の機内について解説していきます。

 

この便では基本的に全ての座席が同じで、前方席のみ優先席みたいな感じになります。

 

 

飛行機の座席の配列は2列2列で、一列4席の配置の手狭な飛行機です。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240の座席

 

2列シートなので、正直広くはありません。

 

座席前にペットボトルを入れると180㎝ある私だと足が当たってしまいます。

 

たまたま私の座席横は誰もいなくて、2列とも占領することができました。

 

 

 

飛行機内には、個別モニターがありません

 

 

そんな退屈な機内で過ごすための方法をまとめた記事があります。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:暇な飛行機の中で私がオススメする暇つぶしの方法5選 これで飛行機内で退屈しない 

  

 

ちなみに寝る時に欲しい道具ひとつ、私が愛用しているネックピローを機内へ持ち込みました。

 

ネックピローについてはこちらの記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:快適な睡眠をあなたへお届けするエアーネックピロー【商品レビュー】

 

 

飛行機内での時間は人それぞれなので、自分にあった方法を見つけてみましょう。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240での機内サービスについて

 

t`way ティーウェイ航空TW240での機内サービスについてです。

 

 LCCなので基本的に機内でのサービスは全て有料になります。

 

 

有料でもいいよという方は、座席前にあるパンフレット内にメニューなど記載があります。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240の食事販売メニューについて

 

実際に機内でどんな食事を購入することができるのか、簡単に紹介していきます。

 

パンフレットは2019年10月時点での内容になります。

 

おそらく季節ごとに変化するはずですので、内容に一部変更があります。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

まずはチップス、麺類系、トッポギです。

 

値段はそれぞれ200円〜600円内になり、決して安くはありません。

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

続いて左ページは、韓国のお菓子などです。

 

こちらも200円〜500円内です。

 

右側はアルコール系で、ビール、マッコリ、ワイン系です。

 

500円〜700円内で購入できます。お二人で飲むなら下のセットがおすすめです。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

ドリンク系で、300円〜400円以内です。

 

アルコール以外の飲み物を飲みたいときはおすすめです。

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

続いてコーヒー類ですが、400円〜500円内で購入できます。

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー


最後にまたコーヒーとお菓子類です。

 

フライト時間が2時間弱なので、がっつり食べるようなものはありませんが小腹がどうしても空いてしまった時にはおすすめです。

 

余談ですが第二ターミナルでご飯を買えるところが少ないですが、お菓子系なら薬局がおすすめ。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240の雑貨販売メニューについて

 

 

続いてメニュー前半にある雑貨系の販売内容についてです。

 

機内ならではの物もあるので、欲しいものがあればぜひ買っちゃいましょう。

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

お子さんにおすすめのおもちゃが左側、右側はネックピローやぬいぐるみなどです。

 

可愛らしいキャラなので買ってもいいかもしれませんね。

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

有名なキャラクター「リサとガスパール」のデザインが入ったネックピロー、ぬいぐるみ、ポーチがありますね。

 

ソウル行きなのに買えちゃうのと驚きもありました。

 

t`way ティーウェイ航空TW240パンフレットメニュー

 

最後に女性なら気になる化粧品関係です。

 

でも実際これからソウルにいかれるということは買い物もされると思うので、特別機になる商品がなければここで買う必要もありません。

 

 

t`way ティーウェイ航空TW240の自己評価について

 

機内での座席、機内食サービス、キャビンアテンダントの対応などを自己評価として星にて採点をしました。

 

今後乗る予定がある方、また乗ろうと検討している方がいましたら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

座席

☆☆☆

 

座席につきましては、多少狭く感じる印象です。

 

LCCで名古屋から2時間なので耐えれないことは全くありません。

 

 

機内サービス

☆☆☆

 

機内サービスは先ほどまとめたように特にありません。

 

入国カード等配られるだけですので、サービスに関しては真ん中の評価にしてあります。

 

 

キャビンアテンダントの対応

☆☆☆☆

 

基本的に韓国人乗務員ですが、日本語も喋れるのでその辺の心配はありません。

 

日本語しか話せないよって方でも安心して乗れます。

 

 

t`way ティーウェイ航空での預け荷物について

 

最後にt`way ティーウェイ航空の預け荷物についてです。

 

LCCの為、基本預け荷物は有料になります。

 

金額については、以下でまとめています。

 

 

受託手荷物

 

イベント運賃で乗車の場合、別途料金が必要です。

 

参考に私が購入した航空券がイベント運賃で9,320円で15キロまで乗せれる様追加しました。

 

キロ数によって違いますが、現在検索不可能な為ご参考価格が乗せれない状況です。

 

 

もし行き帰りで超過してしまった場合は、以下の金額が追加で必要になります。

 

手荷物は1KGあたり、以下の料金を頂きます。
【日本⇔韓国線】1KGあたり
日本発 :900円
韓国発 :10,000ウォン


《イベント運賃(A・B・Dクラス)》15KG以内一律 16KG以上は上記
日本発 :4,500円
韓国発 :45,000ウォン

 ※公式サイトより引用

 

超過しない様にお気をつけください。

 

 

機内持ち込み手荷物

 

機内持ち込み手荷物については、10㎏まで可能です。

 

≪大きさ≫ 3辺の合計が115㎝以内(55×40×20㎝以内)
≪重さ≫ 10㎏以内
≪個数≫ お一人様1個

※公式サイトより引用

 

LCCはこの機内持ち込みは割と気厳しいので、あまりにも大きいサイズを持ち込むと預け荷物になる可能性があります。

 

多少の数㎝程度ならおそらく大丈夫です。

 

 

t`way ティーウェイ航空を安く予約する方法

 

どうせなら安く乗ってみたいですよね。

 

そんな贅沢な方に向けて、私がおすすめする安く乗る方法についてここで解説していきます。

 

方法は3つです。

 

  1. スカイスキャナー で各予約サイトを比較
  2. 大手旅行サイトから飛行機+ホテルのセットで予約
  3. ティーウェイ公式サイトより予約

 

ちなみに安く予約できる順番は上からとなります。

 

 

スカイスキャナー で各予約サイトを比較

 

まず最初に紹介するのは、飛行機ツウなら知っている飛行機総合予約サイトスカイスキャナー です。

 

各20社を超える予約サイトの最安値を紹介してくれます。

 

飛行機単体での予約なら間違いなくここが安いです。

 

また安い時期なども教えてもらえるので非常に便利です。

 

⬇︎下記のバナーより予約へ進めます。⬇︎

 

 

大手旅行・予約サイトから飛行機+ホテルのセットで予約

 

最後に紹介するのは、大手旅行及び予約サイトでの予約です。

 

こちらはだいたい皆さん一度使ったことがあるサイトばかりのはずです。

 

 

大手旅行サイトは、JTB日本旅行

 

大手予約サイトは、Yahooトラベルじゃらんるるぶトラベル楽天トラベル

 

この辺りは安心して予約できるのもあるんですが、時と場合によってはこれらのサイトが安くなります。

 

不定期に出るクーポン、年末年始セール、復興割は非常にお値打ちに予約できるチャンスです。

 

 

ティーウェイ公式サイトより予約

 

もし今回ご紹介した便に絶対乗りたいといういう場合は公式サイトから予約するの安いです。

 

しかし時と場合によっては、上記で紹介したスカイスキャナーが安い場合があります。

 

見比べてもらって安い方で予約しましょう。

 

しかし正直安心安全という部分では公式サイトで予約するのが最善です。

 

公式サイト:t'way Air - 【公式】ティーウェイ航空|航空券 予約・空席照会・運賃案内

 

 

ティーウェイTW240 ソウルまで格安で行ける革命的LCC

 

ティーウェイTW240 ソウル

 

今回初めてティーウェイ航空へ搭乗しましたが、価格がお値打ちなのが非常に嬉しかったです。

 

機内でのサービスは特にありませんが、短い距離のフライトなのでなんら心配ありません。

 

 唯一ちょっと気になったのが10月がちょうど日韓で問題があった時で日本人乗客が恐らく私だけ?の時だったので少し不安でした。

 

乗務員の方も何度か話しかけてきて、旅慣れている私もなんかやらかしたのかなとおもうぐらいでした。

 

実際それ以外では全く問題なかったので、また次回ソウル行く際も利用したいと思います。