“Tabigraph タビグラフ”

東京で格安宿泊するならナインアワーズ浅草がオススメ!度肝を抜かれたホテルの宿泊レビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ナインアワーズ浅草

 

 

東京って今ホテルとか高いですよね?

 

私は愛知在住なので、東京へ行くと物価の高さを感じます。

 

そこでいつも東京で宿泊する際に利用しているのが、カプセルホテルです。

 

そんなカプセルホテルの中で、オススメは「ナインアワーズ浅草」です。

 

そこで本記事では以下の内容でまとめています。

 

  1. ナインアワーズ浅草を選んだ理由
  2. ナインアワーズ浅草の様子
  3. ナインアワーズ浅草周辺の様子
  4. ナインアワーズ浅草の価格・アクセス

 

これを読んであなたも是非「ナインアワーズ浅草」へ宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

   ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

東京で格安宿泊できるナインアワーズ浅草の感想は?

 

まず結論を言います!

 

このカプセルホテルは正直に言って最高の一言です。

 

どちらかといえばカプセルホテル安いけど汚い。

こんなイメージでした。むしろそういうイメージの人が多いでしょう。

 

ですがこの「ナインアワーズ浅草」は全くそんなことはありませんでした。

 

ある意味度肝を抜かれました

 

なぜそう感じたかはこの後ホテルの様子にて紹介します。

 

 

 

ナインアワーズ浅草を選んだ理由は?

 

さて今回東京へ宿泊する際、他の地域と比べると圧倒的にホテルの数が多いのがわかります。

 

こんな中から自分に合うホテルを探すのは至難の技だなと感じました。

 

そこで以前本ブログでご紹介しましたこの記事を参考にホテルを絞っていきました。

 

合わせて読んで:「宿探しのコツ」あなたにぴったりのホテル、旅館を探す5つの方法とは

 

 

そして今回の条件は、以下の通りです。

 

今回宿泊するホテルを決める条件

 

  1. 宿泊料金が4,000円以下
  2. 駅から徒歩10分圏内
  3. 評価が3.8以上
  4. ホテルの内観がいいところ(あわよくば)

 

こんな条件で探していましたら、見事に「ナインアワーズ浅草」が当てはまりました。

 

 

早速いつも使っているHotels.comより予約。

特徴は10泊すれば10泊してきた宿泊代の平均価格分の金額内なら、1泊分が無料で泊まれちゃうんです。

 

もちろん税などは払う必要がありますが、大幅にお金を節約できます。

 

 

ナインアワーズ浅草 東京で格安宿泊するならオススメ!宿泊レビュー

 

ナインアワーズ浅草

 

ナインアワーズ浅草」は東京都台東区にあるカプセルホテルです。

 

このナインアワーズですが、チェーン店でいくつか店舗があります。

 

 

このカプセルホテルのコンセプトは、1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)です。

 

だからナインアワーズという名前にしたそうです。

 

夜のチェックインなので外観がちょっとボケていますが、1、2階はカフェになっています。

 

そしてかなり特徴的な建物が印象深いホテルです。

 

ナインアワーズ浅草

 

名前と合わせたかはわかりませんが、9階にフロントがあります。

※狙って9階かはわかりません。

 

 

建物横にあるエレベーターを使って9階に上がります。

 

 

荷物置き場&シャワーブース洗面所の様子

 

ナインアワーズ浅草 フロント

 

チェックインをしていきます。

 

フロント周りはかなり手狭ですが、清潔感があります。

 

てきぱきと案内してもらい鍵を受け取ります。

基本的に24時間出入りできますので、施錠される心配もありません。

 

 

荷物置き場&シャワールーム洗面所の場所へ向かいます。

 

ちなみに男女異なる場所になりますので、同じスペースを使うことはありません。

 

女性にとっても安心できる場所になっています。

 

ナインアワーズ浅草 荷物置き場

 

入りますとこんな感じに両サイドにロッカーがあります。

 

1泊2日サイズならこのロッカーに収まりますが、長期用のスーツケースの場合靴を脱ぐ場所にみんな置いていました。

 

 

珍しくキー式ではなく、カードをかざして開けるタイプのロッカーです。

 

カードと言いますが、ちょっとした厚紙の紙切れみたいな感じなので折れる、破れる危険性があります。

十分に安全に保管しましょう。

 

清潔感がありますが、強いていうなら通路が狭いのでスーツケースを広げるのに難はあります。

 

ナインアワーズ浅草洗面所

 

ロッカースペースの奥には、シャワーブースがあります。

4ヶ所ありますのでよっぽどのことがない限り、使えます。

 

ナインアワーズ浅草 シャワーブース

 

ちなみにシャワーブース内はこんな感じです。

 

もちろんですがシャワーブース内は鍵をかけれますので、セキュリティーは安心です。

貴重品なんかは自分で持ち歩いている方が安心かもしれません。

 

ナインアワーズ浅草 インバス

 

きちんとシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが設置されています。

 

持参せずに使えるのは嬉しいですよね。

ちなみにナインアワーズオリジナルでした。

 

ナインアワーズ浅草 ゴミ入れ



ロッカースペース付近にはきちんとゴミ箱を設置してあります。

いらないものがあればきちんとゴミ箱へ。

 

ナインアワーズ浅草 タオル入れ

 

貸し出し用のタオルもありますので、使用後はこちらのボックスへ。

 

 

ナインアワーズの館内の様子

 

9階がフロントですが、下の8階は共有スペースになります。

その他に6階、7階にも共有スペースがあります。

 

男女カプセルは別ですが、男女できていた場合この共有スペースで話したりすることができます。

 

ちょうど私が宿泊した際も中国人4人組が団欒していました。

 

ちなみに6階スペースは私1人で独り占めでした。

 

ナインアワーズ浅草

 

机と椅子もあり、ここで食事をすることもできます。

 

ナインアワーズ浅草

 

なんだか小洒落た感じの作りで、1人で堪能していました。

 

ナインアワーズ浅草

 

無駄におしゃれかもしれません。

上の階も同じく共有スペースです。

 

共有スペースはみんなの場所なので、大声を発したりずっと占拠したりはやめましょう。

 

 

ナインアワーズ浅草のカプセルフロア

 

ナインアワーズ浅草 カプセルフロア

 

ではカプセルフロアへと向かいます。

この時もロッカーで使うカードが必要になります。

かざすと開く仕組みになっています。

 

土足厳禁なので、スリッパへ履き替えましょう。

今回私は5階のフロアでの宿泊です。

 

ナインアワーズ浅草 カプセル

 

入りますとこんな感じに一般的なカプセルホテル同様並んでいます。

親切に床に番号が書かれています。

 

ナインアワーズ浅草 カプセル

 

こちらがカプセルの中の様子です。

 

以前ある海外YouTuberが近未来のカプセルと行って紹介していましたが、ぱっと見なんか宇宙船みたいな感じです。

 

奥の黒い部分に電気のボタン、USB充電などなど設置がされています。

充電しながらスマホ、タブレットが使えるので嬉しいですよね。

 

180㎝近くある私でも余裕のあるカプセルでした。

だからその辺りは心配する必要がありませんね。

 

 

カプセルホテルあるある「いびきがうるさい」

 

これはナインアワーズ浅草に限らずですが、カプセルホテルでのいびきは響いてきます。

 

特にカプセルホテル利用者の多くは、海外旅行者です。

海外旅行者で大柄な方なんかは正直かなりうるさいですね。

 

今回の宿泊の時も自分のカプセル右下の人が非常にいびきがうるさく、たまたまそのカプセルの隣の方(外国人)と目が合い呆れた様子でした。

 

これはどうしようもないことなので、いびきをかく人が近くにいないことを祈るか耳栓を持参するのがいいでしょう。

 

 

ナインアワーズ浅草にはフィットネス器具もある

 

ナインアワーズ浅草 フロア

 

カプセルフロア内に入る前に地図がありますが、これを見るとジムがあると書いてあります。

 

どれやろとみてみると、ありました。

 

ナインアワーズ浅草 ジム

 

なんとフィットネス器具がありました。

 

いつでも使えるように置かれているようですが、あまり使われている様子がありません。

 

その理由に写真を見てわかるかと思いますが、なんかやたら荷物がここに置いてあるのです。

全部ホテルの美品関係ですが、せめてこの辺りは綺麗にして欲しいと唯一このホテルへ不満があった点です。

 

運動が足りない人にはオススメ!

 

 

ナインアワーズ浅草の周辺の様子

 

さあ気になるのが、ホテル周辺に何があるのかです。

 

名前の通り浅草周辺になり、「浅草寺」が非常に近いのです。

実際に近くにいるなら行ってみたいですよね。

 

私も夜遅く行ってみました。

 

浅草寺

 

iPhone7なので夜に弱く写真がイマイチですが、まばらな人です。

 

浅草寺

 

浅草寺は毎日ライトアップをされていますので、夜夜景を見るのもひとつの楽しみです。

 

周辺には提灯街もあり、飲むこともできるので飲んで適当に寝たいという人にもありです。

 

浅草寺

 

ちなみにナインアワーズ浅草からも浅草寺も見えます。

 

立地的にいいですよね。

  

FGULEN



ちなみに1階のカフェは「FGULEN フグレン」というカフェですが、非常に有名な場立スタの方がいることで評判高いです。

 

こちらの情報につきましては、下記の記事で紹介しています。


ナインアワーズ浅草へのアクセス・料金

 

ナインアワーズ浅草までのアクセスは以下の通りです。

 

アクセス

 

 

つくばエキスプレスの浅草駅A1番出口を出て徒歩で約3分。

もしくは東京メトロより徒歩約8分です。

 

宿泊料金

 

今回はナインアワーズ浅草の宿泊料金は、1泊素泊まりで3,059円でした。

 

いつも海外旅行の時に利用している、Hotels.comより予約をしました。

 

公式サイトより若干安く予約できたので、その分を朝カフェに利用しました。

 

お得に旅をするならHotels.comを利用しましょう。

 

 まとめ このカプセルホテルは異次元並み最高!

 

いかがでしたでしょうか。

 

ちょっと幼稚っぽいようなまとめですが、本当に快適に過ごせました。

 

カメラ好きそしてケチな私にとってみれば浅草寺が近いし、おまけにホテルも安いでなんも文句の付け所はありませんでした。

 

このホテルは浅草寺夜景を楽しむ人はもちろん、浅草寺近くで飲む人、東京観光の人幅広く使ってもらえます。

 

東京で格安宿泊するなら「ナインアワーズ浅草」がオススメ!