“Tabigraph タビグラフ”

タイ

タイのバンコクへ初めての旅行 私がオススメする観光スポット5選を紹介

ワットプラケオ

初めてのタイのバンコク旅行。

どこへ行っていいか、正直わかりませんよね。

そこで渡航経験4回の私(少なくなすぎるやろ)がオススメする観光スポットを紹介していきます。

本記事では以下のことについてまとめています。

  1. バンコクへ初めての旅行で私がオススメする観光地5選
  2. 行ってみた感想(別記事で詳しく記載してます)

投稿歴4回だけです。

しかし割と幅広くバンコクで様々な経験をしてきました。

だからこそ気づくこともあるのです。

これを読んでタイ、バンコク旅行へ臨みましょう。

タイ バンコクへ初めての旅行 私がオススメする観光編

タイへ初めて来たら、是非寄ってみてほしい私がオススメする観光地は5つあります。

王道スポットもあれば最近人気になったところまで様々。

実際にその観光地を私がとった写真を交えながら、解説をしていきます。

私のブログは旅と写真。

それをわかりやすく伝えていきます。

見所も紹介するので、そこを絶対見逃さないようにしましょう。

ワットプラケオ

本堂

バンコクといえばお寺が非常に有名です。

割と街中でもお寺、寺院などを見かけることも多く、日本人にとってみれば非常に特殊な光景です。

そして日本といえばお寺はどちらかといえばシックで、落ち着いた色合いが特徴です。

しかしバンコクにある人はそれとは全く正反対なのです。

写真をご覧の通り、めちゃくちゃ金ピカなのです。

まずはこの辺りでギャップが起きますが、ある意味見ていて晴れやかになります。

詳しいことにつきましては、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読んで:ワットプラケオ 三大寺院のひとつ黄金に輝く寺院の魅力を解説(バンコク観光)

ワットポー

涅槃像全体

2つ目に紹介するのは、同じく三大寺院のひとつワットポーです。

こちらには非常に特徴的な仏像があり、それは金ピカの涅槃像です。

礼拝堂内にいる涅槃像はどの角度から見ても微笑んでいます。

そんな姿を見ると、何もかも見透かされたような感じがします。

また同じく礼拝堂内には、煩悩を捨てるようなゲームのようなものがあります。

※正式名称はわかりません

108個ある鉢へコインを一枚ずつ入れていくものですが、最終的にきっちりコインがなくなればあなたの煩悩は捨てれるという仕組みです。

20バーツ(約70円)でできますので、せっかくの機会なのでお試しあれ。

詳しいことにつきましては、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読んで:ワットポー 涅槃像がいる三大寺院のひとつ魅力を解説(バンコク観光)

ワットアルン

ワットアルン

3つ目は最後の三大寺院、ワットアルンです。

三島由紀夫の小説、「暁の塔」の舞台ともなっています。

ワットアルンの別名が 「暁の塔」なのです。

こちらは他の寺院とは違い、全て屋外になります。

そして特徴的なのが、この塔へ登ることができるのです。

最初に訪れたのは2014年で、その後2018年に再度訪れましたが塔へは登れませんでした。

※その時の状況により変化します

登れたらラッキー、でも高所恐怖症の方にはあまりオススメできないぐらい高いです。

詳しいことにつきましては、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読んで:暁の寺ワットアルン 三大寺院のひとつの見所を徹底解説(バンコク観光)

カオサンロード

ドナルドとカオサンロード看板

次にオススメするのが、カオサンロードです。

元々カオサンロードは、バックパッカーの聖地とも呼ばれています。

現在は徐々にその姿が消えつつありますが、とにかくこの周辺の宿が非常に安いからです。

1泊500円〜1,000円ぐらいで泊まれてしまうので、安く旅をするバックパッカーにはうってつけの場所です。

しかしバックパッカーでなくてもここは楽しめちゃいます。

夜になれば観光客が多く訪れて、非常に活気のある通りへと変貌していくのです。

初心者でも行けば楽しめちゃいます。

詳しいことにつきましては、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読んで:カオサンロード バンコクのバックパッカー聖地へ行ってみた感想・レビュー

ラチャダー鉄道市場

ラチャダー鉄道市場風景

最後にオススメするのが、近年タイのガイドブックの表紙を飾るようになったラチャダー鉄道市場です。

オススメの理由はなんといってもこの光景です。

実際にラチャダー鉄道市場に行ってしまうと、見れない光景です。

この姿を見るにはお隣にあるショッピングモールの駐車場に行かなくては行けません。

以前までは観光客は非常に少なかったですが、今はかなりの数に増えているでしょう。

写真映えを狙いたいあなたへ、是非オススメします。

詳しいことにつきましては、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読んで:ラチャダー鉄道市場 宝石箱のような輝きを放つタイ夜市の行き方や様子

まとめ バンコクは初めての人でも楽しめるスポット満載

ご紹介した場所は5ヶ所。

  • ワットプラケオ
  • ワットポー 
  • ワットアルン 
  • カオサンロード
  • ラチャダー鉄道市場

どれも王道ではありますが、それぞれ個性があります。

またガイドブックには必ずといっていいほど載っています。

しかし実際ガイドブックで見るのと実物で見るのでは全く違います。

ぜひバンコク初めてのあなたへ。

この場所は旅行の行程へ入れてみてはいかがでしょうか。

また初めてということもあるので合わせてタイバンコクへ行く時に気をつけるべきことがいくつかあります。

詳細につきましては、以下の記事で紹介しています。

ぜひ合わせてご覧ください。

合わせて読んで:初めてタイバンコクへ行く時に気をつけるべき4つの場所

ABOUT ME
shinyboy
29歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村